「したたか」という言葉を聞いて、あなたはどんな印象を受けますか?
少なくとも、男性から「アイツしたたかだよな」と言われて、いい気分はしませんよね。
そこで今回は、女性の「したたか度」を診断するテストをご用意しました。

自分が何個チェックするか、試してみてくださいね。

「したたか度」診断

(1)常に損得を考えて、付き合う人を決める
(2)周りの空気を読むのは得意な方だ
(3)なんだかんだ言っても、世の中お金が一番だと思う
(4)向上心は強い方だ
(5)「能ある鷹は爪を隠す」を実行している
(6)嫌なことがあっても、ズルズルと引きずらない
(7)勝負事には、絶対に負けたくない
(8)感情を顔に出さずに人と接するのが得意だ
(9)他人を利用することに、あまり罪悪感は無い
(10)少しくらいのアクシデントなら、冷静に対処する自信がある

あなたはいくつ当てはまりましたか?
それでは、さっそく診断結果を見ていきましょう。

(1)チェックした数が0個

チェックした数が0個だった人は、したたか度ゼロの全く計算高いところが無いタイプ。
少なくとも、「この子したたかだな……」と思われて、異性から嫌われるという可能性は低いでしょう。

ただ、計算高くないということは、必ずしも美点とは限りません。
付き合う相手も選ばないので、ろくでもない男性に引っかかってしまう恐れもあります。

自分や相手のことを客観的に見る視点も身に付けた方が、この世の中をもっとスムーズに生きていけるでしょう。

(2)チェックした数が1~3個

チェックした数が1~3個の人の、したたか度は低めです。
ある程度の計算高さはあるものの、それは社会を生きていくために必要な最低限レベルのモノ。
「この男なら利用できそう」等と考えて、自らアプローチするなんてことは無いでしょう。

逆に、中途半端に冷静な視点を持っている分、恋愛に臆病になって恋人が出来づらい……なんてこともあるかもしれません。
恋愛においては、冷静な判断も大切ですが、もう少し素直な気持ちで異性と接すると上手くいきそうです。

(3)チェックした数が4~6個

チェックした数が4~6個の人の、したたか度はけっこう高め。
ただ、“したたか過ぎる”というほどでは無いので、周囲からは「しっかりした人」という評価を受けられそうです。

世の中を上手くわたっていけるという意味では、一番バランスの取れたタイプかもしれません。

(4)チェックした数が7個以上

チェックした数が7個以上の人のしたたか度は、かなりのモノです。
特に異性に対しては、「この人と付き合うことで利益があるか」を一番に重視する傾向があります。

ただ、恋愛面であまりにも損得ばかり気にすると、同性からも異性からも評判が悪くなるので注意した方が良いでしょう。


“したたか”であることは、必ずしも悪いこととは限りません。
ある程度のしたたかさが無いと、世の中を渡っていけないのも事実です。
ただ、男性からすると“したたかな女性”というのはあまり良い印象を受けません。

少なくとも、相手の地位や財産によって態度をコロコロ変えたりするのは止めておいた方が良いでしょう。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)