最近、昼からのんびりお酒を飲んで、ほろ酔いの状態で街を散歩したプライベート大学恋愛学部のユウキです。
お酒を飲むことも楽しいですが、昼から飲めるという事実にオフの日の幸せを感じます。

突然ですが、恋愛市場における「あなたの強み」は何ですか?
今から3つ挙げてくださいと言ったら、挙げることができますか?

自分の強みを明確にし、異性に向けてフィットさせていくこと(キャラクター設定)が恋愛市場においては重要!ということが今回の記事です。

(1)強みの整理

まずはあなたの強みを整理してみましょう。
過去の恋愛、異性から言われた特性を思い返してみてください……。

「聞き上手」「映画の知識がある」なども強みに入ります。
その強みに合わせた出会いスポットに行ってみる。
そうすることで、自分自身が楽しみながらも異性との出会いの機会創出をすることができます。

例えば、あなたが身体を動かすことが好きならば、スポーツが行われる環境で出会ってみましょう!
ボルダリングやフットサルなど、大人になってからも始めやすいスポーツは多いです。

また、暗闇フィットネスなども流行っているので、非日常感を味わいつつ、その後の会話が続くような展開に持っていくことができます。
大事なことは、無理にキャラクター設定をしないことです。

話を振ってもリアクションが悪かったり、知識が薄かったりすると、相手の不信感を買ってしまう恐れがあります。

(2)自分に素直に

良質な出会いを生み出すためには、自分の感覚に素直になることです!
もし、お酒を飲むことが好きならば、横丁などにも顔を出してみてください。
特に都内にある恵比寿横丁は同じような世代の人たちが集まってくるので、「趣味」と「ターゲットゾーン」の問題はクリアできます。

ここで改めて言いたいことは、自分の苦手ゾーンで戦う必要はないというこす。
音楽(曲の系統)や踊りが苦手なのに、出会いを求めてクラブに行ったとしても素直に楽しめませんよね。

無理をしている表情は、相手にも「つまらないのかな?」という印象を与え、結果として良い方向へ進みません。
もしあなたに趣味があるなら、イベントやオフ会に顔を出してみることも良い機会創出です。

やはり自分の好きなことをしている時の表情は素敵なので……。
その場で知り合えた人とは、共通の趣味を通して仲良くなれますし、再会をするための理由付けもしやすくなります!


「強み」を生かし、適切な「出会いの場」へ行くことで、価値観の共有をできる相手が見つかりやすくなります!
それをもとにコミュニケーションを進め、再会のきっかけをつくり、再会の際に会話を深め、デートの雰囲気もよりつくり込めれば理想的。

要は、出会いから再会、その後の関係までのストーリーを一度考えてみましょう。
これを描き、実際に行動できれば、その後の関係性もうまくいきやすいです!
やはり、自分の好きなことをしながら、異性と仲良くできる方がストレスなく楽しく恋愛活動ができますしね……。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)