お付き合いしている彼から、今まで付き合ってきた人の人数を聞かれて、戸惑ってしまった経験ないですか?
何人と答えたら正解なのか分からず、返答に困ってしまいますよね。
では、なぜ男性は経験人数を聞いてくるのでしょうか?

今回は、彼女の経験人数をきにする男性心理について、紹介していきます。

(1)処女だったらどうしよう…

『処女だったら不安ですね。自分が初めての人でいいのか?と感じてしまいます』(29歳/薬剤師)

処女であることを重く受け止めてしまう男性は多い。
彼女の初めてが、自分で良いのか、責任を感じてしまいます。
女性にとって処女をあげた男性は、良くも悪くも特別なこととして残るもの。

男性も、女性にとって処女を失うということが、大切なことだと分かっているのでなかなか手を出せなくなります。
気を遣いすぎて、大切に思うあまり、エッチへの道のりが長くなる。

また、処女であればなるべく痛い思いはさせたくないと思います。
自分との初めての経験のせいで、エッチが嫌いになってしまわないよう、神経を遣うためなかなか踏み出せないのです……。

しかし、処女を重く感じる男性ばかりではありません!
自分が好きな彼女の一番最初の男になれるということは、男性にとって嬉しいこと。
結婚を考えている女性は、処女が良いと思っている男性も多いです。

(2)自分より多かったらやだな

『あまりにも経験人数が多く慣れていると、女性にリードされた感じになるので立場がないと思うから』(31歳/IT)

男性は、プライドが高い生き物です。
自分より経験人数が多いと、気後れしてしまいます。
前の付き合っていた男性と比べられたら嫌だと感じるから……。

男性は、エッチの時に、女性をリードしたいという気持ちがあります。
テクニックに自信がない男性は、彼女とテクニックに差があると恥ずかしいと感じそう。
自分の経験値より、彼女の経験値が上回っていることが怖いのです……。

女性の中には、本当の経験人数より少し少なめに言った経験がある人もいるはず。
経験人数が少ないほうが、男性に受け入れられやすいと感じているからでしょう!

(3)どれだけエロいんだろう

『男性と違い、女性は自分自信がエロいことを口に出さないので、経験人数を聞いて予測したい』(28歳/販売)

経験人数が多そうな女性に、エロさを期待している男性もいます!
純粋に彼女とのエッチを楽しみたい男性にとっては、経験人数はあまり関係ないようです!
むしろ、経験を積んでいる女性のほうが、エッチを楽しめそうと期待感が生まれます。

また、自分の経験値やテクニックがなくて、女性にリードされたいと思っている男性には、経験人数の多い女性とならば、安心して彼女にまかせることができる。
つまり、女性にリードされたいと思っている男性も多いのです。


女性が彼の経験人数が気になるように、男性も彼女の経験人数が気になるようです。
経験人数を聞かれて困ってしまった場合は、20代なら1~3人、30代であれば2~5人ぐらいを答えておけば、遊んでいるとは思われません!
しかし、好きになれば経験人数など関係ないですよね……。

(文/恋愛jp編集部)