何かあるごとにあなたにちょっかいを出してきたり、からかってきたりする男性っていませんか。
相手にしなかったら拗ねてしまうことも…少し困りますよね。
今回は、女子にちょっかい出すときの男性心理についてご紹介します。

(1)構ってほしい

『僕はかまちょなので、すぐちょっかい出したくなっちゃうんです』(27歳/企画)

ちょっかいを出す男性心理として大半を占めるのが、構ってほしいから。
好きだからかまってほしい…もっと関わりたい…そんな単純な感情があります。

口に出して直接言えばいいのに…って思いますよね。
しかし、面と向かってなかなか言えない男性は多いのです。

ストレートに表現できない代わりに、ちょっかいをして意識を自分に向かせよう…
そんな不器用な男性がとる行動なんですね。
女性との距離の詰め方になれていない男性が、よくとる行動でしょう。

(2)イチャイチャしたい

『なんとなくスキンシップしたい時ってあるじゃないですか?そういう時にイチャイチャしたくなりますね』(27歳/人事)

彼がイチャイチャしたいときのサイン=ちょっかい。
特に言葉もなく、距離を縮めてきて、ボディタッチなどのちょっかいを出してきます。

例えば、手を握ってきたり、おしりを触ってきたりとスキンシップが増えます。
これほどわかりやすい表現はないですよね。
彼が何を求めているか、すぐに察知できるでしょう。

もし察知できなくても、彼の手を払いのけたりすることのないようにしましょう。
男性の心は、そこまで強くないので、折れてしまうこともあります。

(3)暇だから

『深い意味はない気がする』(25歳/営業)

暇だから…なんて少しロマンが足りない理由に聞こえますね。
しかし男性も暇だからって、誰でもいいわけではありません。
そこまで暇な男性も多くないでしょう。

時間があるから、あなたに会いたい気持ちや構ってほしい気持ちが裏に隠れています。
仕事が一段落したときや、ふとした瞬間に男性は好きな人に会いたくなるもの。
仕事などに追われていた日々から解放され、時間ができたのでしょう。

男性が暇だったから…と言っても、怒らないようにしてくださいね。
時間ができて、会いたくなった…と理解しておきましょう。

(4)脈があるのか知りたい

『どんな反応をするかで、自分に対する脈が分かるから』(27歳/不動産)

少し子どもっぽいですが、自分に脈があるのかを知りたくてちょっかいを男性もいます。
からかったりしてみて、あなたがどういう反応をするか見ているのです。
その反応から、恋愛関係に発展できるかどうかを男性は判断しています。

小心者の男性や、カッコつけたがりの男性に多い理由です。
好きな人ができても、「振られたらいやだな…傷つきたくない…」と思うからです。
その前に、ちょっかいテストを行って、脈があるのかを確認しようとしています。

女々しい…と思う女性も多いでしょう。
しかし男性のほうが、少年のようなナイーブな心をもっています。
そんな男性を広い心で受け止めてあげましょう。


いかがでしたか。
かまってほしいという気持ちを素直に表現できない男性は少なくありません。
そのため、様々な遠回りな方法でアプローチしてくるのですね。

「面倒だな」と思わずに、彼がどんな気持ちかを考えて本心を見てあげてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)