始めてのことってなんでも緊張しますよね。
特に好きな人とのデートなんて呼吸ができなくなるくらいドキドキ。
ドキドキしすぎて、空回りした経験ありませんか?

そこで今回は穴があったら入りたいと思うくらい恥ずかしい「初デートでの失敗談」をご紹介します。

(1)水族館でおなら

『水族館に行った時に、ヒトデを触れるコーナーがあって、彼と一緒に触っていたら、ヒトデがくすぐったくて、何故かおならが出てしまいました。彼は、笑っていてとても恥ずかしかったです』(31歳/パート)

(2)替え玉2回

『学生のとき、初デートでラーメン屋にいって替え玉2回目注文したときに明らかに引かれていた』(28歳/主婦)

(3)気合入れすぎてギャルメイク

『初デートにて気合いを入れすぎた結果、彼に引かれてしまったことがあります。清楚系が好きな彼とのデートだったのにケバいギャルメイクになってしまいました。彼は態度や言葉には出さなかったものの、顔が明らかに引いていたのでとても恥ずかしかったです』(32歳/経理)

(4)滑ってジャニーズポーズに

『その日は雨で、私は底がつるつるのブーツを履いていたのですが、ブーツがつるっとすべってしまい、まるでジャニーズの人が股割りのような決めポーズをするような格好で着地してしまいました』(25歳/保育士)

(5)スカートが……ない

『冬に大学の先輩と駅付近で待ち合わせしデートしたのですが、カラオケに入りコートを脱いだ際スカートを履き忘れていることに気づきました。先輩はすごく動揺してしまい、カラオケとはいえ密室だったので気まずい雰囲気になりました』(28歳/事務)


いかがでしたか?
まさかスカートを履き忘れたなんて、相当そのデートが楽しみで仕方なかったのかもしれません…。
大好きな彼とのデート、可愛く見せたいのは分かりますが、出かける前に最終チェックは大事ですね!

(文/恋愛jp編集部)