男性と女性って愛情表現の仕方が違うとよく聞きますよね。
男性は、気持ちを頻繁に伝えないので、不安になる女性も多いのではないでしょうか。
今回は、不安を感じているあなたに、男性が大切な女性にだけする愛情表現をご紹介します。

(1)長時間のキス

『好きな人とのキスは何時間でもできると思う』(29歳/広告)

キスって特別なことですよね。
ただ女性からすると、男性ならキスくらい誰にでもするのでは?と思うこともあります。

しかし男性は女性が思っているより誠実。
たくさんのキスや長時間のキスは、あなたに触れていたいという証拠。
付き合い初めは、キスしていいかな…しつこいかな…と男性はいろいろ考えます。

徐々にキスの回数や長さが増えるのは、男性があなたに受け入れてもらったと思ったから。
あなたを信頼していて、これだけキスをする自分も好きでいてくれていることに喜びを感じます。
長時間のキスは、それだけ愛情があるという一つの表現方法です。

(2)力強いハグ

『どこにも行かないで、僕のそばにいてね』(26歳/金融)

キスと同様に、スキンシップの一つであるハグは男性の愛情表現の表れ。
力強いハグは、あなたを愛おしいと思い、手放したくないという気持ちがあります。

ハグも、相手に密着し触れている時間が長いですよね。
密着度が高く、触れる時間が長いスキンシップは、彼が信頼しているということ。

ハグって、する方もされる方も心が温まり満たされますよね。
男性もハグをあなたにすることで、心が安心し落ち着くのです。
言葉足らずでも、スキンシップは「あなたのことを大切に想っている」という表現なのです。

(3)こまめな連絡

『どれだけ忙しくても「おはよう」か「お休み」は必ず伝えています』(30歳/IT)

多くの男性って、連絡不精ですよね。
こまめな連絡は、男性にとってかなり面倒なもの。
だからこそ、男性がこまめに連絡をくれるなら、「あなたのことが大好き」ということです。

「仕事終わったところ」とか「おやすみ」のメッセージが届くことってありませんか。
そういったこまめな連絡が男性の愛情表現の一つなのです。
あなたのことが好きでなければ、男性が挨拶メッセージを送ることはないでしょう。

男性は、好きという気持ちを「こまめな連絡」という行動に置き換えます。
そのことを覚えておくと、男性のあなたへの気持ちがわかりますよ。

(4)可愛いやきもち

『あまり嫉妬しないタイプなんだけど、好きな人の前だと調子が狂うね』(30歳/不動産)

やきもちって度合いによっては、とてもやっかいなものですよね。
ただ、あなたのことが大好きな男性なら、少しはやきもちを妬きます。
男性はウザがられると思うので、我慢しつつも可愛いやきもちを見せるでしょう。

多くの男性は、やきもちを妬くことはカッコ悪いと思っています。
やきもちを妬いていると認めるのは、男性にとって勇気のいること。

カッコ悪い姿を見せても受け入れてもらえると思うから、あなたに可愛いやきもちを見せるのです。


いかがでしたか。
男性の愛情表現って、言葉がなくどこか不器用だったりしますよね。
何か特別なことをするよりも、普段の行動に表れていることがほとんど。

気付きにくく不安になることもありますが、男性をよく観察しておくと彼の心が読めますよ。

(文/恋愛jp編集部)