彼におねだりしていますか?
こんなことを言ったら嫌われてしまうかも…と思うと、なかなかおねだりできません。
しかし、男性は女性に甘えられると嬉しくなります。

今回は、男がムラムラする「彼女のおねだりLINE」を、紹介していきます。

(1)「早く○○くんとぎゅーしたい」

『仕事が大変な時期があって、彼女とも会えないし、イライラしていました。
彼女とのLINEでも、泣き言みたいなことばかり言ってしまって…。
そんな愚痴ばかりのLINEも、彼女は嫌がらず励ましてくれていました。

こんなことばかり言っていたら嫌われてしまうかもとは思っても、全然余裕がなかったんです。
そんな時、彼女から“仕事大変だろうけど、頑張れ!”早く○○くんとぎゅーしたい”っていうLINEが来て。

早く彼女と会って、抱きたい!ってなりましたね。
めちゃめちゃ可愛いうえに、頼もしいなと惚れ直しました。
彼女を早く抱きしめるために、仕事頑張ろうってなりましたよ』(25歳/出版)

(2)「たくさん可愛がってね」

『仕事柄、彼女とは休日が合わないことが多いです。
久しぶりに、彼女と休日が合って一緒に過ごす前日にLINEをしていました。

彼女は、どこか出掛けたかったみたいだけど、僕はまったり家で過ごしたくて…。
もちろん下心があってなんですけど。
出掛けると、二人でイチャイチャする時間が少ないじゃないですか。

彼女は、“出掛けたかったのにー!”と拗ねたLINEを送ってきていました。
でも、僕の下心はみえみえだったらしく、最後は“お家でいいよ。そのかわり…”“たくさん可愛がってね”っていうLINEが…。

もう明日まで待ちきれない感じになりましたね。
エッチのおねだりされたみたいで、男としては嬉しいですよ』(28歳/販売)

(3)「行きたいとこたくさんあるから、ついてきてね」

「1年付き合っている、年下の彼女がいます。
いつも、デートは自分がプランをたてることが多いです。
彼女が年下ということもあって、リードしなくてはと思っていたんでしょうね。

先日二人で初めて旅行に行くことになりました。
彼女が、“いつもまかせてばかりだから、旅行は私がプランたてるね”って言ってきました。

後日、彼女からLINEで、“旅行のプラン決めたよ”“行きたいとこたくさんあるから、ついてきてね”と…。
彼女の頼もしさに、キュンとなりましたね。

自分が年上だから頑張らなきゃとか、関係ないんだなと思いました。
旅行はめちゃくちゃ楽しくって、彼女のこともっと好きになりました」(33歳/公務員)


彼女からの「おねだりLINE」は、男性にとっては嬉しいものです。
嬉しいと同時に、彼女を抱きしめたい、そして抱きたいと、ムラムラします。
上手におねだりして、彼をムラムラさせ、大好きな彼との甘い時間を過ごして下さいね。

(文/恋愛jp編集部)