こんにちは、恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

「一生懸命に頑張ってます!なのになぜか彼氏ができません!」

そんな方がやっていた勘違いモテテクニックをご紹介します。
もしやっている方がいればすぐに辞めてくださいね。

(1)若作りブリッコ

アラサー以上に多いのが若作りブリッコ。
20代でやればかわいいかもしれませんが、必死に偽物の20代になる努力は辞めましょう。

年相応に品よくしたほうがずっとステキなのに……巻き髪やピンクフリルブラウス、濃いピンクチーク、下がり眉、マツエク、すべてやりすぎなのです。

(2)占い・神社巡り依存

縁結びの神社に行ったり、占いをやったり、女性は好きですよね。
ところが、男性と会う場に全くいかないのに、神社や占いやスピリチュアルにばかりハマってしまう方も。

祈って願って行動するから叶うのであって、彼氏を作るための行動が欠落してしまうのです。
合コンに行かなければ、フラれる心配もないし傷つきません。
人との摩擦を避けて、祈って願って待つだけ女性にやってくるのは白馬の王子様じゃなくて老化だけ!

高学歴なキャリアウーマンでさえ、自分の恋愛となると、こういう非合理なことをやる方がいらっしゃいます。

(3)料理教室、習い事などの自分磨き

実家暮らしで、家では料理をしないのに、料理教室に通って家事ができる気分に浸る女性がおります。
冷蔵庫にあるものではなく、予算も気にせず誰かが買ってきた材料でレシピを見ながらなら、誰でも作れるでしょう。

「女子力があがった」気分に散財するだけの女性は、自分を棚上げして男性を厳しくジャッジします。
ただの娯楽なのに「自分磨き」と正当化しているだけ。

(4)恋活・婚活が趣味化し出会い探しが目的になる

マラソン合コン、料理合コン、婚活バスツアー、相席屋などいろんな出会いを提供するサービスがあります。

「彼氏を作る」がゴールではなく、恋活・婚活の活動自体が楽しくなってしまう女性も……。
特徴は婚活イベントにいって、男ではなく女性と仲良くなること。

「婚活友だち」と情報交換をして、出会う男の愚痴を言って発散するのです。
似た者同士でつるんでいれば自分のことを、普通と錯覚します。
普通ならとっくに出会っているのに……。


何か新たに始めるより、これらを辞めたほうが効果ありますよ。

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)