こんにちは、コラムニストの玉恵です!

先日友達が女性二人で、出会い系の飲み屋に行った時のこと……。

「友人とパブ行ったら、私完全にスルーされました。友人えはモテモテで、そのうちいい感じの男と消えちゃって。納得いかない。どう控えめに見ても、私の方が可愛いし、痩せててお洒落だし。意味分かりません」

確かに彼女は、くりんとした大きい目にさらさらの髪、手足が長く華奢で今時の美人な女性。
本当にモテなかったのかと聞くと。
「初めは多少声もかかったんですけど、私目当てで来た男も最後は友人にちょっかい出していました。友人はぽちゃっとしているけど、よく笑いますし、その辺の差でしょうか」
 
女性としてそれはかなり辛い……。
そこで、今回はアイコンタクトとモテの関係性についてご紹介します!

(1)目が合ったらニコっとは出会いの鉄則

ミズーリ大学の研究で、あるバーに女性を送り込んで、次の条件付きで男性が10分以内に声をかけてくるかを測定する実験を行った所、次のような結果が出ました。

アイコンタクトたくさん+目があったら笑顔=60%が声をかけてきた
アイコンタクトたくさん+笑顔なし=20%
アイコンタクト1回だけ+笑顔あり=15%
アイコンタクト1回だけ+笑顔なし=5%
何もなし=0%

このことから、人は気に入ったものを見て、気に入らないものから視線を外す特長があることが分かりますね。
確かに目を伏せて笑わないで話す人と、目を見て笑顔で話す人が居るのであれば、後者のほうが話しやすいのは、言うまでもないでしょう。

モテたお友達は、よく笑う女性だったということですから、男性が話しかけやすく、好意的に見えたのかもしれません。

(2)男性が話しかけやすい女性とは

『優しそうな子。突っぱねられると思う子は、怖くて話せない』(20歳/学生)
『ちょっとぼーっとしているような子だと、冷たくされなさそうで話しかけやすいかも』(24歳/経理事務)
『うーん…。明るい子かな。話しかけて暗いと、こっちも暗くなるし』(33歳/自営)

確かに、ファーストコンタクトで暗かったり、冷たそうな印象だと、話しかけるのに勇気がいりますよね。


皆さん、アイコンタクトと笑顔の重要性が、お分かりになりましたでしょうか?
男の人が寄ってこないなと感じている人は、まず、目があったらニコっとするところから始めてみましょうね!

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)