好きな人とするキスって甘くて素敵ですよね。
でも、何事もタイミングは大事。
場合によっては、彼氏がウザいと思うキスもあります。

今回は、男性がキスされたらムカつくタイミングについてご紹介します。

(1)集中している時

『キスしながら料理はできねえんだよー!!!』(26歳/コンサル)

男性は、基本的にシングルタスク。
女性は、○○しながら○○ができますが、男性はなかなかできません。

彼が仕事などに集中したいときは、そっとしておいてあげることも大事です。
構ってちゃんになって、甘えてキスなどをしても、男性はイライラするだけ。
「何で集中させてくれないんだよ…」なんてことにもなりかねません。

仕事モードのスイッチが入れば、それがoffになるまで放っておきましょう。
そうすれば、男性はひょいっと彼女モードになって甘えてきますよ。
それまでは、甘えん坊の自分を抑えて彼を待てる大人の女でいましょう。

(2)1人になりたい時

『俺にもたまには1人で何も考えたくない時があるんだよ…』(27歳/金融)

男性は、女性より一人になりたい時があります。
あなたが原因であっても、そうじゃなくても一人になりたくなるものです。

例えば仕事などで嫌なことがあったときや辛いことがあったとき。
女性は誰かに話せば楽になりますよね。
しかし男性は違います。

一人で抱え込んでしまうのです。
そんなとき、「話してよー」とかキスをして無理やり励ますのはやめておきましょう。
男性からすれば、ウザい行為にとらえられます。

一人にさせてくれ…と思うのが男性。
あなたが構わずそっとしておくと、男性は戻ってきます。
「実は…」と彼のタイミングで話すでしょう。

束縛などせずに、自由を与えて待つことが大切。
何かしらストレスを抱えている時、男性は一人になりたいんだ、と心得ておきましょう。

(3)イライラしている時

『イライラしてる時にキスされて喜ぶ人がいると思う?』(27歳/コンサル)

イライラしているときに、誰かが近づいてくると余計にイラッとすることありますよね。
その人が原因じゃなくても、八つ当たりしてしまうことも…
女性でもイライラすると、一人になりたくなるものです。

もし彼がイライラしていると感じたら、離れるのがベスト。
キスなどをして、ご機嫌をとるよりも距離をあけることをおすすめします。

イライラしている人の横にいても、いいことはありません。
イライラは、時間が解決してくれると心得て、距離をおきましょう。
彼が平常心を取り戻すまで、待ってあげるのがいい方法です。

(4)喧嘩してる時

『火に油を注ぐだけですよ』(31歳/マーケティング)

喧嘩は、カップルにとっては大事なことでもあります。
もちろん喧嘩をしなくてもいいですが、お互いを知るために大切なこと。

彼は本気でお互いのことを思って喧嘩していることもあります。
それのに、あなたがタイミングを間違ってキスなんてしようものなら、腹が立つでしょう。
落ち込む様子がない…反省の色がない…軽く受け取っている…と思われます。

喧嘩をするときは、大したことじゃないという態度はやめましょう。
しっかり向き合って、喧嘩することも大事です。
まずは誠実さをみせて仲直りすること。

キスはそのあとです。


いかがでしたか。
普段は嬉しいキスでも、タイミングを間違えると大変なことに。
彼との仲が深まるどころが、悪くなることもあるので気をつけましょうね。

(文/恋愛jp編集部)