いつもデートに何を着ていきますか?
もしかすると、あなたの服装に内心彼はガッカリしているのかも?
男がデートの時にガッカリする彼女のファッションを、4つご紹介します。

(1)スキニーパンツ

『脚が見たかった……』(26歳/美容師)

女子からすると「歩きやすくて、オシャレなスキニーパンツの何が悪いの?」と思うかもしれません。
しかしデートのとき、彼女にスカートを履いてほしい男性は多いです。

冬でも脚のラインが見えるのが、男性にとっては高ポイント。
スカートコーデは、女の子ならではのファッションですよね。

いつもパンツばかり履いている女子は、デートのときこそスカートを履いてみましょう。
彼も普段とのギャップに「お!」となるハズです。
スカートで、彼に女らしさをアピールしましょう。

(2)スニーカー

『ヒールが良かったです』(31歳/金融)

スニーカーは歩きやすさNO.1。
「映画やショッピングデートに、つい楽なスニーカーを履いていく」という女子も中にはいるでしょう。

しかしスニーカーは、ボーイッシュすぎて彼ウケはあまりよくありません。
カジュアルテイストが強すぎて、女性らしさを感じにくいのです。

遊園地デートやハイキングなら、もちろんスニーカーで問題ありません。
ただ街デートの場合は、女らしさをアピールできるパンプスやブーツがおすすめです。
スニーカーの代わりにパンプスを合わせるだけで、ずっと女らしくなります。

(3)TPOをわきまえてない服装

『いくらヒールがいいって言っても、ディズニーでヒールは辛いだろ』(25歳/営業)

どんなにオシャレな服装でも、TPOをわきまえていないのはNG。
たとえば遊園地デートにヒールのある靴で行ったり、高級レストランに派手なギャル服で行ったり。

TPOをわきまえない服装は、ヘタすると彼に「常識がない女」と思われることも。
服装がすべてではありませんが、やはりTPOをわきまえることは重要です。

服装だけで、常識がないと思われるのは損ですよね。
どんなときも、状況に合わせて服を選ぶようにしましょう。

(4)幼すぎる服装

『25歳超えた大人がその服装はまずいと思いますよ』(32歳/アパレル)

白タイツや、アニメのキャラが描かれた服やなど、幼すぎる服装もNG。
幼い服装は女性としての色気を感じられず、男性には不評です。

彼女が年がいもなく幼い恰好をしていると、男性も人目が気になります。
とくに童顔で服装も幼い彼女の場合、彼が周囲の人からロリコンに見られる可能性もあるかも?

彼とのデートには、年相応のファッションを心がけたいものですね。


「私の彼は服装なんて気にしない」と思っている人はいませんか?
男性は彼女の服装に多少ガッカリしたとしても、彼女の前ではそんな素振りは見せません。
もしかすると、何か言いたくても言えないことも。

TPOをわきまえて彼ウケするファッションを心がけてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)