デートに誘われやすい女性と、誘われにくい女性がいることをご存知ですか?
好きな人には、デートに誘って欲しいと思いますよね。
そのためには、デートに誘いたくなる女性になる必要があります。

今回は、デートに誘いたくなる女子の法則について、紹介していきます。

(1)笑顔が可愛い

『笑顔が素敵な人って話しかけやすくて好きです』(26歳/IT)

笑顔が可愛い女性は、男性から見て魅力的に映ります。
いくら美人であっても、ツンケンしている女性は、一緒にデートをしてもつまらなそうに感じます。
デートをしても、気疲れしてしまうように感じ、誘うのをためらってしまいます。

笑顔が可愛い女性は、デートをした時に楽しいイメージが沸きます。
やはり隣で笑ってくれている女性と、一緒の時間を過ごしたいと思うのです。

(2)あまりお金がかからなそう

『普通のデートプランでも楽しんでくれそうだから』(25歳/企画)

見るからにお金がかかりそうな女性をデートに誘うには、男性も勇気がいります。
デートプランや良いお店をリサーチしたり、予算を気にしたりしないといけないので、ハードルが高くなります。

あまりお金がかからなそうな女性は、もっと気軽にデートを誘うことができます。
安い女ということではありません。
どこに行ったとしても、楽しんでくれそうな女性という意味です。

高級なお店に連れていかなくてはいけない雰囲気の女性よりも、カジュアルなお店で楽しんでくれそうな女性のほうが、誘いやすいのです。

(3)男慣れしてなさそう

『恋愛経験豊富な人は過剰に品定めされそうで緊張するから』(25歳/SE)

男慣れしている女性をデートに誘うのは、ハードルが高く思えます。
たくさんのデートに行っているので、その女性を楽しませることができるかと考えると、怖気づいてしまいます。

そうすると、気軽にデートに誘うことができなくなります。
誘った女性が、前に他の男性と行った場所であるとガッカリしてしまうからです。

(4)食べるのが好き

『美味しそうに食べる女の子はみんな可愛いです』(27歳/商社)

食べるのが好きな女性は、食事デートに誘いやすくなります。
食べるのが好きという話から食事の話題になりやすいです。
その流れで、美味しいお店の話になり、「一緒に食べに行こう」という流れになります。

男性からすると食事デートは、ハードルが低い誘いやすいデート。
最初から、遠方に行くようなデートは誘いづらいです。
しかし食事であれば、気軽に誘うことができます。

食べることが好きとアピールしていれば、デートに誘われやすいということです。


まずは、デートに誘ってもらわなければ、自分をアピールすることもできません。
しかし、自分から誘うのは恥ずかしくてできないという女性も多いですよね。
デートに誘いたくなる女性を目指せば、好きな人からデートに誘われやすくなりますよ。

(文/恋愛jp編集部)