仕事などで疲れているときに、ちょっとした彼の行動で疲れが吹き飛ぶことってありますよね。
男性も、辛いときに女性の振る舞いで癒されることがたくさんあります。
今回は、男の心に染みるスキンシップについてご紹介します。

(1)辛い時のハグ

『辛い時にぎゅってされると、色んな思いが溢れそうになる』(27歳/金融)

ハグは、人を癒す力があるということを知っていますか。
人の温もりや包まれている感覚から、人はハグをされると心が和やかになります。

男性は、女性のように辛いときにいろいろと語ることは少ないです。
一人で解決しようと抱え込んでいることがほとんど。

男性は、辛いときにそっとしといてほしいと思います。
だからといって、放っておかれているのは嫌なので、ハグで愛情表現をしてあげる。

それだけで安心でき、心が癒されるのです。

(2)悲しい時のキス

『何も言わずにキスをしてほしい』(31歳/商社)

母性本能が強い女性だと、彼がふと見せる悲しい顔にキュンってしますよね。
たまに見せる悲しい表情だからこそ、どうにかしてあげたいと思うものです。

ただ上記で述べたように、男性はあれこれと聞かれるのが嫌な時もあります。
そんなときにいろいろ問いただすと、ウザい彼女に早変わり。

声をかけにくそうであれば、彼を一人にしてあげましょう。
彼の元を離れるときに、優しいキスをおでこや頭にしてあげると彼の心を癒すことができますよ。

(3)彼女からの手繋ぎ

『自分を必要としてくれるのが分かるから』(27歳/メーカー)

手を繋ぐことって慣れるまでどきどきしますよね。
いつも彼から手を繋ぐような流れになっているなら、たまにはあなたから手を繋いでみましょう。
いつもと違う流れで彼もどきどきのはず。

手を繋ぐことは、簡単だけど嬉しいスキンシップ。
手の平から腕まで密着度が高いので、お互い温もりを感じますよね。

自分からどう手を繋いだらいいか分からないなら、「はいっ」と手を出してみましょう。
ぶっきらぼうな感じが、男性にとってあなたが可愛く見え、ドキっとしますよ。

(4)彼女からのバックハグ

『萌える…!天使かな?』(32歳/公務員)

独占欲がもともと強い男性は、女性をバックハグすることが大好き。
しかし、本当は彼女からもバックハグされたいと思っているものです。

彼氏にバックハグされると安心して嬉しいですよね。
それは、男性も同じです。
バックハグをしてもらうと、男性も心地よく感じ癒されます。

男性はプライドが高く、弱音を見せたりしない傾向があります。
それでも内心は傷ついているときがあるもの。
社会の荒波にもまれて、本当は誰かに頼りたい…と思う時もあります。

好きな人の前では、強がって弱音を吐かないかもしれません。
しかし、彼が落ち込んでいるな…と思ったときは、後ろから抱きしめてあげましょう。
大丈夫だよ、という一言とバックハグで彼は安心しますよ。


いかがでしたか。
意外と女性よりも心が弱いのが男性。
男性も女性と同じように、頼りたい…甘えたい…と思う時はあるものです。

言葉で表現しない男性が多いので、彼の様子を見てスキンシップで癒してあげましょうね。

(文/恋愛jp編集部)