遊び相手ならともかく、男は本命彼女には上品でいてほしいもの。
2人でいるときもお出かけ中も、常に上品に振る舞いたいものですね!

今回は、男が本命彼女に求める上品さについてお話します。
常に女性らしい気遣いを、忘れないようにしましょう……!

(1)言葉遣い

『まずは、言葉だと思います。口が悪いとどんなに綺麗な人でも一瞬で下品に思います』(33歳/薬剤師)

日頃から彼氏の前で、おじさんみたいな言葉を使っていませんか?
「おまえ」「てめえ」など、言葉遣いが汚い人は要注意です!
言葉遣いが悪いと、下品に思われるので損をします。

男兄弟や昔の彼氏の影響で言葉遣いが悪くなった人は、日頃からとくに気をつけましょう。
「めし」ではなく「ごはん」
「食う」ではなく「食べる」
など、おじさん言葉が出てきそうになったら、とっさに脳内変換するといいですよ!

怒ったときに汚い言葉で彼をののしるのもNG。
お互い怒りが冷めたときに、ケンカのときの言葉遣いで彼にドン引きされる可能性も。
カッとなったときには、とくに言葉遣いに気をつけましょう!

(2)食べ方

『お箸の持ち方で、育ちやが自然と出るので、食事マナーが重要。お箸の持ち方が汚いのは論外ですが、音を立てて食べるのも良くないです』(29歳/IT)

食べ方には、その人のマナーや育ちの良さが表れるもの……。
彼の前で口を開けてくちゃくちゃ食べたり、食べながら話したりしていませんか?

食べ方が汚いと、せっかくのメイクやオシャレも台無しです!
育ちが悪いと思われることもあるので、食べ方は常に意識しましょう。

パスタをずるずるとすするのもNG。
豪快な食べ方は下品と思われがち。
食事はゆっくり、時間をかけて食べるようにするといいですね。

(3)服装

『上品な女性は服装からして、違います。人それぞれ個性はありますが、奇抜な服はどうやっても上品には見えません。どこに連れてきても恥ずかしくない服装が上品女子だと思います』(28歳/ディレクター)

彼とのデートは、年相応の上品なファッションを心がけましょう。
いい年してギャルみたいな恰好だと、高級なレストランに連れていくのが恥ずかしいと思う彼も。
奇抜なファッションや、あまりに独特すぎるファッションも控えましょう。

デートなのに全然オシャレをしないのも考えものです!
いつもスニーカーや、着古したセーターばかりになっていませんか……?

男性は、彼女にはいつもオシャレでいてほしいと思っています。
TPOをわきまえた、女性らしいファッションを心がけましょう。

(4)態度

『店員さんに「ありがとうございます」「ご馳走です」をハッキリ言えること』(25歳/建築)

レストランに行ったときの店員さんへの態度など、自分以外の人の態度も男はよく見ています。
店員さんや他の人に横柄な態度をとる女性はNGです!
育ちが悪いと思われたり、性格が悪いと思われたりすることも……。

彼に対してだけでなく、周囲の人への気配りを常に忘れないようにしましょう!
周りの人に対しても、女性らしい気遣いを心がけたいものですね。


言葉遣いや食べ方に心当たりがある人は、この機会に見直してみるといいでしょう!
常に女性らしさを忘れないように振舞いたいものですね。

(文/恋愛jp編集部)