男女限らず、今の恋人が昔付き合っていた人のことは、どうしても気になってしまうもの。
男性は、どんなときに彼女の元カレに嫉妬してしまうのでしょうか?
今回は、男性が彼女の元カレに嫉妬してしまう瞬間をいくつかご紹介します。

(1)自分よりも元カレのスペックが高いと知ったとき

『どうせあいつの方が良かったんだろ?金も持ってるし、頭もいいしよ!』(25歳/コンサル)

男性は、基本的にプライドが高い生き物。
元カレのスペックが自分よりも高いと知ったときは、劣等感を感じてしまうようです。

例えば、元カレが自分よりもイケメンだったときには、「実は彼女は元カレに未練があるんじゃないか」と嫉妬したりすることも。
そんなときは、ちゃんと彼に「あなたの方が素敵だよ!」とフォローを入れてあげるのを忘れないようにしましょう。

(2)元カレの話題を出されたとき

『昔の男に気でもあるの?』(26歳/商社)

今の彼氏の前で、元カレの話は基本的にしないようにしましょう。
元カレの話を聞いて、楽しい気分になる男性は恐らく一人もいません。

間違っても「元カレの方が○○だった」と、今の彼氏と比較するようなことを言ってはダメです。
元カレと比べられて貶められていると感じれば、嫉妬どころか大きなショックを受けてしまう可能性もあります。

元カレの話題は、今カレの前ではタブーだと肝に銘じておきましょう。

(3)元カレとの写真を見つけたとき

『まだ未練でも残ってるんですかー???』(30歳/不動産)

元カレとの写真は、例え持っていたとしても彼氏には絶対に見せないようにしましょう。
万が一、元カレとのラブラブなツーショット写真を今の彼が見たら、どんな気持ちになるかは想像が付きますよね。

気にしない男性も中にはいるようですが、元カレとの写真は隠しておくか、潔く処分してしまった方が無難かもしれません。

(4)デート場所が元カレと被ったとき

『俺と思い出を作ってるつもりが元カレとの思い出をなぞってるだけとか最悪ですなぁ』(24歳/営業)

男性は、好きな女性に「こんな○○は初めて」と喜んでもらうのが好きです。
逆にデートをしたとき「あ!ここ前に来たことがある」と言われればガッカリしてしまいます。

そして、前にデートした元カレの影を感じて、ジェラシーを感じてしまうでしょう。
前に元カレと来たことのあるデートスポットだとしても、彼には黙っておいてくださいね。

(5)エッチの時に恥じらいが無い

『元カレに色々されたんだなぁと思うと、ムカついてくる』(27歳/IT)

彼女がエッチのときに全く恥じらいが無く、さらにテクニックがあったりすると、「元カレに教えられたのかな?」と勘ぐってしまう男性が多いようです。
確かに、元カレとの経験で上手くなった以外には考えられませんよね。

実際は経験豊富でも、彼の前では少しウブなふりをしてあげた方がお互いのためかもしれません。

男性は基本的に、元カレの存在自体あまり考えたくないレベルの人が多いのです。
女性だって、彼から元カノの話をされたらいい気分はしませんよね。
今の彼を愛しているなら、元カレ関係の話題は一切出さない方が無難でしょう。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)