クリスマスシーズンとなり、寒い冬のデートでもキラキラとした街の雰囲気が楽しめる季節になりましたね♪
こんな時期のデートでは、男性がより萌えてしまう女性のモテ仕草があります。
ここでは、男性からの愛情をさらに深めさせる、冬デートの女性のモテ仕草HowToをレクチャー!

付き合い始めの女性のみなさんも、ぜひマスターして彼をどんどん萌えさせてあげましょう♡

(1)冷たくなった手にハーッと息をかける

『抱きしめてあげたい、暖かな気持ちになれるから』(27歳/商社)

寒い冬のデートで、女性が手を擦り合わせ、手にハーッと息をかける仕草…。
ナチュラルで何気ない仕草に見えるものの、女性のか弱い部分が見えて、男性は守ってあげたいという気持ちに萌えるココロがプラスされます。

どんな女性であっても、この仕草はキュートさや弱さを演出でき、男性にとっては萌えるものなので、何度もトライしてみてもいいかも!

(2)冷たい手で彼のほっぺをタッチ

『不意打ちないたずらがたまらなく可愛い』(27歳/企画)

冬のデートで寒さを感じないよう、冷たいままの手で彼のほっぺにタッチしたり、両手で包み込むような動作をすると、男性は不意打ちの行動に萌え♡
この仕草を行うときに、彼のほっぺで手を温めたい的なセリフをプラスすると、萌え度もUPするので、デートの最初やおわりにしてみるのもオススメです♪

(3)彼のぽっけを借りる

『ちょっと強引に甘えにきてるところが可愛いです』(30歳/営業)

彼のぽっけを借り手その中で手をつなぐ…♪
これはカップルだからこそ楽しめる行動♡

さりげなく彼に近づき、そのままぽっけを借りて手を温める仕草を見せると、彼は萌えて自分もぽっけの中に手を入れてそのまま握りしめてくれるでしょう♪

(4)ぴったり寄り添う

『自分に懐いている感じがたまらない』(27歳/インストラクター)

夏のようなココロに解放感があるデートとは違い、冬はずっと寄り添っていたいと、カップルなら思うもの。
特に彼女から寄り添われると、自分に心を許している感じがして男性ウケが抜群なのです。

言葉よりも行動で、ずっとくっついていたい的な気持ちを伝えられるモテ仕草ですね♡


冬デートのモテ仕草、勉強になりましたか?
ちょっとしたコツを抑えておけば、いつも彼をドキドキさせ、寒さを感じないラブラブなデートを楽しめるもの♪

冬のデートは、彼にいつも触れられる距離をキープして、萌える気持ちをたくさんさせてあげてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)