顔をじっくり見ると、そんなに美人ではないのに、美人オーラ全快の女性っていますよね。
「雰囲気美人」は、外見だけではなく、内面や仕草から美人オーラを醸し出します。

そして、ただの美人よりも「雰囲気美人」のほうが素敵な印象を持たれやすいです。
そんな、「雰囲気美人」には、努力次第で誰でもなることが可能なのです。
今回は、男がメロメロになる「雰囲気美人」の特徴を、紹介していきます。

(1)肌が綺麗

『色白な子はみんな可愛く見える』(26歳/IT)

どんなに外見や内面を磨いても、肌が汚いと台無しです。
艶っぽい綺麗な肌は、それだけで美人に見えます。
肌が綺麗だと、厚塗りもせずに、ナチュラルメイクになります。

ナチュラルメイクは、健康的な美しさを見せてくれるので、男性からの評価も高いです。
顔のパーツの美しさは、人それぞれ好みがありますが、肌が綺麗なことは、誰もが好きと言えるでしょう。

肌の美しさは、日頃からのスキンケアが重要です。
また、食事や睡眠など、生活習慣もとても関わってきます。
自分自身を大事に扱うことが、綺麗な肌への第一歩ですよ。

(2)スタイルがいい

『顔はそんなでもスタイルがいい女の子って最高にそそられます』(27歳/メーカー)

ただただ細いだけではなく、適度な筋肉と、女性らしい曲線美を兼ね備えている人は、スタイル良く見えます。
しかし女性は、ある程度スタイルにコンプレックスを抱えていますよね。

背が低かったり、胸が小さかったり、肩幅が大きかったりと、努力では変えられないものもあります。
まずは、自分が美しく見えるスタイルを見つけることが大事です。

そして姿勢良くすることも大事です。
スタイルが良くても、猫背では美しく見えませんが、背筋を正した美しい歩き方は、目を引きますよね。
たとえコンプレックスがあったとしても、姿勢良くするだけで、魅力的に見えますよ。

(3)気が利く

『気が利く子って段々可愛く見えてくるから不思議』(30歳/金融)

「雰囲気美人」には、外見だけでなく内面の美しさが重要となります。
内面が素敵な人を、ブスだなと感じることはありませんよね。
内面の美しさは、外見さえも左右するのです。

気が利く女性とは、一緒にいて心地の良い人です。
必要な時に、必要な言葉や物を相手に与えられることが重要です。
相手の立場に立って考えられる人で、コミュニケーション能力の高い人と言えます。

ただし、気が利くことと、お節介は違います。
何でもしてあげることが、気が利くことではありません。
分からない時は、周りにいる気が利くと感じる人の真似をしてみるといいですよ。

(4)笑顔が可愛い

『笑顔が可愛ければ全てOK』(27歳/不動産)

笑顔は女性の最大の武器です。
笑顔はどれだけしていても、損になることはありません。
周りを笑顔で明るくする人が、「雰囲気美人」なのです。

可愛い笑顔を作るには、口角を上げることが必要です。
意識していないと口角は上がっていないことがあります。
鏡で、自分の笑顔を確認することは大切です。

もう一つ必要なことは、ポジティブな気持ちでいるということです。
明るい気持ちでいなければ、可愛い笑顔をすることはできません。


自分自身を大切にし、自分に自信をつけることが、「雰囲気美人」になる早道です。
そして、もちろん努力も必要です。
何から始めて良いか分からなければ、周りにいる「雰囲気美人」をお手本にして、真似をすることから始めると良いですよ。

(文/恋愛jp編集部)