お付き合いが長くなってくると、どうしても相手の存在が当たり前になって、適当な扱いをしたり、されたりしてしまいがちですよね。
しかし、どんなに長く付き合っていても、男には「彼女を失いたくない」と思う瞬間があります。

今回は“失いたくない”と思われたい!あなたのために、そんな瞬間についてレクチャーいたします。

(1)笑顔が可愛い時

『女の子の笑顔はプライスレス!』(27歳/IT)

マンネリ中でも、無邪気に笑う顔を見ると、「やっぱりこの子がスキ!」と思い直すのが男というもの。
自分だけに可愛く笑ってくれる彼女を、失いたくないのは当然です。

また、彼女の笑顔にときめいて付き合いだした、というケースは多いですから、笑顔を見ると最初に好きになった時の気持ちを思い出しやすいんです。
つまり笑顔を見せるということは、マンネリにも効く特効薬なんです!

(2)一緒にいて落ち着く時

『一緒にいて落ち着く感覚は貴重です』(27歳/金融)

ドキドキや興奮は、知り合って間もなければ誰にだって感じられるもの。
しかし、「一緒にいて落ち着く」相手は得がたい存在です。
そもそもの相性もありますし、共に過ごしてきた長い時間があるからこそ、「落ち着く」という次のステージに進めます。

そんなレアな存在である落ち着ける彼女を、手放したい男などいません!

落ち着くね、などと無理に言う必要はありません。
彼が落ち着ける状況、状態をさりげなく作ってあげることです。
好きな飲み物を用意しておいてあげる、リラックスできるよう愚痴ばかりぶつけない、など、簡単なことでいいので彼のことを考えてしてあげましょう。

(3)あげたプレゼントを喜んでくれた時

『自分のプレゼントで大喜びしてくれる子は数少ないな…と思うから』(27歳/金融)

クリスマス、ホワイトデー、誕生日、記念日……。
プレゼントをあげる日、または交換する日、というのは、女子にとってはワクワクするイベントでしかありませんが、男子にとってはけっこう恐怖!

しょぼいプレゼントって思われたらどうしよう、喜んでもらえなかったら、これで嫌われたら……。
心配の尽きないそんなイベントの時に、あなたが心から喜んでくれたら、彼の喜びも100倍に!
自分のあげるプレゼントをこんなに喜んでくれる彼女を、失いたくない!と思います。

(4)小さな約束も覚えてくれていた時

『自分のことを大事に思ってくれているのが伝わるから』(33歳/不動産)

約束を忘れられていたら、それがどんなに小さなものでも悲しいですよね。
反対に、約束を覚えていてくれたら、それがどんなに小さくても嬉しいものです。

彼女がちっぽけな約束を覚えてくれていて、例えば今度○○を食べようねと言ったとか、そんなことでもきちんと約束を守ろうとしてくれると、彼はキュンキュン。
「なんていい子なんだ!」「俺との約束をそんなに大事にしてくれるんだ!(=俺のことも大事にしてくれてる!)」と思い、この彼女を失いたくない……と思います。


いかがだったでしょうか?
もちろん、いつも笑顔でいるのは難しいですし、プレゼントが正直好みじゃないこともあるでしょう。
嘘をつく必要はありませんが、しかし心がけ次第で彼を喜ばせることは簡単なはず!

お互いがお互いの失いたくない相手となれるよう、素敵なお付き合いをしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)