男友達はたくさんいるのに、何故か本命の彼女としては扱ってもらえない……。
それは、もしかすると“遊びやすい女”に見られているからかも!?
そこで今回は、“男性から見て、遊び相手として最適な女性の特徴”をご紹介します。

当てはまっていないか、要チェックです!

(1)外見が派手な女性

『遊び慣れてそうだから、罪悪感なく遊べる』(28歳/広告)

外見が派手でチャラチャラした女性は、なかなか本命としては見てもらえないようです。
服装が派手だったり、露出度が高かったりすると、男性から「性格が軽そう」だと思われてしまいます。
男性としては、そんな常に男と遊んでいそうな女性は、本命の彼女にはしたくないのでしょう。

しかし派手な服装や露出度の高い服装は、男性の男としての本能を刺激します。
だから「本命には出来ないけど、遊び相手としては最適」だと判断されてしまうのです。

(2)何でも言いなりになってくれる女性

『「はい」か「イエス」しか言わない従順なしもべですね』(26歳/企画)

何でも男性の言いなりになってしまうような女性も、男性から遊びの相手としてみられやすいようです。
男性に遊び相手として最適と判断されやすいのは、都合のいい女タイプの女性が多く見られます。

男性が「今日、これから会える?」と聞けば即答でYES!と返してしまうような女性は、注意した方が良いでしょう。
また、相手に嫌われるのが怖くて何も言い返せないようなタイプの女性も、男性から都合よく扱われやすくなってしまいます。

(3)ノリがいい女性

『何でも楽しければOKタイプの子は遊びやすい』(27歳/IT)

一緒にいて楽しいノリがいい女性も、遊び相手として認識されてしまうことが多いようです。
気が合うからといって、必ずしも“本気で付き合いたい女性”にはならないのが難しいところ。

気軽に遊べる分、男性の“女性を追いかけたい本能”には訴えかけられないのかもしれません。
単に「遊んでいて楽しい」というだけの関係では、本命の彼女に昇格するのは難しいでしょう。

(4)すぐに身体を許す女性

『遊び相手としては最高、彼女としては最悪』(31歳/コンサル)

すぐに身体を許してしまう女性は、もちろん男性から本命の女性として見てもらえません。
男性側の勝手な言い分かもしれませんが、「すぐに身体を許すなんてろくな女じゃなさそう」と思われてしまいがちです。

また、下ネタ等を恥じらいも無く言いすぎると、「話しやすいけど彼女としては無いな」とこれまた本命扱いしてもらえません。
好きな男性の前では、ある程度の女性としての品格を意識しないとダメなようです。


モテる男性の中には、平気で女性を遊び相手と認定して翻弄する人もいます。
こちらが本気になっても、相手が遊びのつもりならとても悲しいですよね。
そうならないように、少なくとも「コイツは遊び相手に最適だな」なんて思われる言動は避けた方がいいでしょう。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)