【相談者:20代女性】
彼のことが大好き!と思うタイミングで、素直にその気持ちを口にできればいいのですが、照れを感じてなかなか伝えてあげられません。
男の人って、彼女からどんな言葉を伝えらたらキュンッてなるものなのでしょうか?
そんなフレーズがあれば教えて欲しいです!

男は彼女の素直な気持ちが詰まった言葉に弱いものです!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

長く付き合っていれば、お互いにかけ合う言葉も決まりきったものになりがち。
特別な気持ちを口に出して相手に伝えることに気恥ずかしさを感じるのは、日本人特有の性格なのかも!

彼女がいつも彼からの愛されフレーズを待っているのと同じように、男も彼女からの好きという素直な気持ちを待っています。
そして、素直な気持ちが詰まった言葉こそ、彼の琴線に触れるものなのです!

ここでは、男性たちが彼女に言われて胸がキュンッとしたセリフを集めてみました。
どれもがさり気ないひと言ですが、男の胸に突き刺さるものばかり……!
彼への気持ちの伝え方の参考にご覧ください。

(1)好きになってくれてありがとう

『彼女と付き合った記念日をお祝いしている最中のこと。二人が出会った頃のことを話しているときにふと彼女が口にした言葉です。こっちこそ好きになってくれてありがとうって思いましたよ』(27歳/美容師)

(2)○○君のこと思って一生懸命作りました

『バレンタインデーに手作りのお菓子を作ってくれた彼女。ほんとに思いを込めて作ってくれたんだなって感謝の気持ちでいっぱいになりましたね』(25歳/営業職)

(3)ずっと好きでいてね

『彼女とケンカして仲直りした直後の彼女の言葉。お互いのことを好きな気持ちを再認識したタイミングだったので、めっちゃグッときました』(27歳/販売スタッフ)

(4)どんなときでも味方だから

『仲の良かった友人と揉め事があって、仲違いしたことを彼女に相談したとき、彼女が僕に言ってくれたひと言です。友達へのモヤモヤした気持ちを吹き飛ばしてくれる頼もしい言葉でしたね』(26歳/デザイナー)

(5)めっちゃ好きやねん!

『関西人の彼女と付き合っていたときの、彼女のひと言です。自分に自信が持てない僕が彼女の愛情を疑ってしまったときの豪快なひと言でしたね。グサッと突き刺さりました』(28歳/運送)

(6)弱い部分も含めてぜんぶ好き

『仕事でミスをして泣きながら落ち込んでいたとき、僕を慰めてくれた彼女のひと言。男は弱い姿を見せちゃいけないと虚勢を張っていた僕に、気づきと優しさをくれた彼女に感謝です』(29歳/公務員)

(7)がんばってね!

『彼女の同棲スタートと、得意先への大きなプレゼンテーションが重なったある日の朝、玄関から出ていく僕にかけてくれた彼女のひと言。シンプルだけど、めちゃくちゃ勇気をもらえました!』(25歳/ディレクター)

(8)やっぱりかっこいい

『彼女が仕事で終電を逃したとのことで、迎えに行ってあげることに。知人とお酒を飲んでいた僕は車で迎えに行くことができなかったので、自転車で彼女を迎えて行ってあげました。全力で自転車をこいで行ったためか、かなり息があがっていた僕に彼女がひと言。ありがとうじゃなく、そんな言葉をかけてくれた彼女のことをもっと好きになった記憶がありますね』(29歳/メーカー)


彼女が彼に気持ちを伝えたエピソードと合わせてセリフを見てみると、グッと胸に迫るものがありますね!
そのどれもがシンプルで素直に気持ちを伝えたものばかり。
だからこそ、余計に胸に突き刺さるのではないでしょうか。

欧米人のように日ごろから「I love you」を伝えるのが苦手な日本人だとしても、肝心な場面では素直な気持ちを伝えてあげるようにしましょう!
その気持ちが二人の絆を深め、愛情を深いものにしていくことに間違いはありませんね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)