あなたは、好きな男性の前で恥じらうしぐさをしていますか。
女性が恥じらう仕草は、男性にとってなんとも言葉にできないくらい、男心をくすぐります。
女性の慎ましさや可愛らしさを感じ、征服したくなるのが男性です。

今回は、男がムラムラする彼女の恥じらい、についてご紹介します。

(1)裸を布団で隠そうとする

『布団を剥いで襲い掛かりたくなる』(25歳/コンサル)

セックスが始まる前から、終わるまで、あなたが堂々と裸を見せていませんか。
男性からすると、恥じらいのない堂々さは、全く魅力的ではありません。

シャワー後に、タオルで隠しながらちょっと照れてると、男性は隠された部分にムラムラします。
さらに、ベッドインして布団に隠れる仕草もたまらないでしょう。
一言「恥ずかしい…」と素直に伝えると、ますます興奮するのが男性です。

実際には、回数を重ねると彼の前で裸になることに慣れて、恥ずかしいとも思わなくなるでしょう。
しかし、それでは彼とのエッチがマンネリしてしまいます。

いつまでもエッチが慣れないウブさを忘れないこと。
「どうせ見られるし…」なんて開き直ってはいけません。
いつまでもバージンの心を忘れずに。

(2)お風呂入るだけで緊張

『一緒にお風呂入るだけで顔が赤くなってると可愛くてムラムラする』(27歳/営業)

男性と一緒にお風呂に入ることってなかなかありませんよね。
それは男性も同じです。
お泊りをして、一緒にお風呂に入る時に恥ずかしがるあなたの姿に、彼はムラムラ。

一緒にお風呂に入るだけでもドキドキなのに、恥じらいの仕草で余計興奮するのが男性です。
裸のあなたを見て、どこに目をやればいいのか…恥ずかしがるあなたにどう対応したらいいのか…
彼の緊張とムラムラもピークになるでしょう。

中には、お風呂なんて恥ずかしくない、という女性もいますが、これは要注意。
「とても興奮したけど、もうちょっと恥じらいがほしかった」という男性の声もあります。

恥ずかしくなくても、せめて恥ずかしい素振りだけでもしましょう。
それだけで、男性の興奮スイッチが入って、そのあとも盛り上がりますよ。

(3)声を必死で我慢する

『もっと虐めたくなっちゃいます♡』(32歳/金融)

これは、男性独特の目線でしょう。
彼女がエッチのときに、声が出るのを抑えている感じをみて、男性は興奮します。

一言、声を出すのが恥ずかしい、と言ってみるのもテク。
初々しい恥じらいが、男性にはたまりません。

男性が、女性の喘ぎ声でさらに興奮する、というのは事実。
しかし、最初から喘ぎ声が激しいと、演技かな…AVっぽい…と思う男性もいます。
初めから喘ぎ声をだすより、思わずでちゃった…くらいがちょうどいいのです。

さらに、口を手で抑えてみるのも◎
あなたが我慢している感じが、彼のムラムラを刺激します。
気持ちがいいのに、声が出るのを我慢している姿が男性には可愛く映るのでしょう。

(4)キスだけで息遣いが荒くなる

『相手の興奮が伝わると、僕もムラムラしてくる』(29歳/不動産)

男性は、好きな人が興奮していると、とても嬉しくなります。
俺のキスだけで、彼女が興奮している…そう思うと、ドキドキムラムラするのです。
そして、もっと頑張ろう!というやる気スイッチがONに。

彼があなたにキスをしてきたら、息遣いを意識するようにしましょう。
息遣いが荒くなるだけで、あなたのキスで興奮しているのよと伝えられるテクの一つ。
ただし息遣いが荒すぎるとムードが壊れるので、少しだけですよ。


いかがでしたか。
自然にできている恥じらいもあるかもしれませんが、できてない人はぜひ実践してみましょう。
マンネリしないために、いつまでも初心の恥じらいを忘れないようにしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)