こんにちは!ライターの白鳥です。

好きな人ができると、毎日ウッキウキになっちゃいますよね!
彼からLINEが来ると、嬉しくてすぐに返信してしまうもの。

そして、気が付けば2時間、3時間なんてことも……。
しかし、実は彼のほうは内心「うわあ……この人、いつまでラインする気なんだろう……」と引き気味かもしれません!

せっかく愛を育むためにラインをしているのに、返信すればするほど嫌われちゃうなんて悲しいですよね。
そこで今回は、男性がイラっときた女性からのラインを紹介したいと思います。

(1)どうでもいい報告はやめて!

『今日、大学の友人に会ってきました!とか、恵比寿で買い物しました!とか、言われても「それで?」って思っちゃう。好きな子からだったら、がっつり食いつくんですけど。まだ恋人未満の相手にこれを連発されると萎えます』(26歳/SE)

「今日○○してきました」だけの報告メールは、どう返したらいいのか分からなくて困ってしまう男性が多いみたい。
どうしても報告したいときは、「こんなことがあって、嬉しかった!○○さんは今日1日どうでした?」と疑問形にしたほうがいいかも。

とはいえ、「今何してるんですか?」「今日は何してたんですか?」も連発されると、監視されているみたいで怖いという意見もあるので、やりすぎは禁物。
どうしても報告したいときだけ、ポジティブな言葉とともに告げましょう!

(2)返事を催促するスタンプはやめて!

『返事が遅れたときに、「既読……」「返信ないよ」と書かれたラインスタンプを立て続けに送られて、嫌な気持ちになりました。可愛いスタンプでも何度も送られるとイラっと来ます。こういうスタンプって仲良しのカップルとかには良いと思いますけど、友人関係で使うのはどうかと思います』(27歳/営業)

今はスタンプだけで会話できちゃうほど種類が豊富なラインスタンプ。
当然、「返信ちょうだい!」「返信ないよ」「既読……」なんてスタンプもあります。
しかし、これを恋する男性に送ってしまうのはあまりよろしくないみたい。

返信がないからといって何度もスタンプで催促すると、男性側は「めんどくさいな……」と思ってしまいます。
彼があなたに興味があれば必ず返信してもらえるはずなので、今は仕事が忙しいのかな……と思ってどっしり構えたほうがよさそうです!

(3)いつまでたっても終わらせてくれない!

『相手は飲み会で知り合った女の子で、第一印象はけっこうよかったんですけど、LINEがとにかく長い!ずっと即既読で話して来るので徐々に疲れてきて……。スタンプで返してもかまわず話しかけてくるので、空気読めない子なんだな……付き合ったら、疲れそうと思ってフェードアウトしました』(23歳/学生)

もともと男性はだらだら会話することに慣れていません。
要件が終わったら連絡をやめることが自然なので、ずっと話続けられるとイライラしてしまうようです!


どんなに好きな相手とのラインでも、舞い上がって次々にメッセージを送ったり、返事の催促をしたり、自分の話だけをしてしまっては、彼の好感度はダダ下がり……。
逆に、「この子ともっと話したいな」と思うような、ちょっと物足りないレスをされると彼は燃え上がるみたい。

男性は恋愛においては追いかけられるよりも追いかけたいものなのです!
彼からラインが来たら、ちょっと会話して「じゃあ、またね!」とあなたのほうから切り上げられてみましょう。
LINEテクをマスターすれば、恋上手な女性になる日も近いかも……!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)