こんにちは、コラムニストの愛子です。

クリスマスに忘年会、新年会など、イベント目白押しの季節がやってきましたね!
せっかく飲み会に参加するからには、モテテクを駆使して彼氏をゲットしたいと思っている方もいるのでは?

でもモテテクって、バレちゃうと逆効果になることも……。
そうかと思えば見え見えでも可愛い態度をされたいという男性意見もよく耳にします。

そこで今回は、バレると幻滅されてしまうモテテクとバレてもOKなモテテクの違いについて、男性たちの声をまとめてみました!

バレるとNG

(1)ミラーリング

『たまに合コンで、俺のタイミングに合わせてドリンクを飲む女性がいるんですが、何か不自然だなと気になっていました。そしたらこの前たまたま手に取った本で『ミラーリング』という心理テクニックが紹介されていて、そういうことをしていた女性たちに不信感を覚えました』(29歳/金融)

好意を抱いている相手の仕草を無意識に真似してしまう人間心理を利用して、先に相手の動きを真似ることで、親近感を抱かせる心理テクニック。

(2)オウム返し

『最初はちゃんと話を聞いてくれていると感じても、俺の言ったことをただ繰り返しているだけだなと気づくと「そのテクニック知っているよ」って言ってやりたくなります。その子への信頼はなくなりますね。テクニックを使うなら、もっとバリエーションを増やして相手に気付かれないくらい練習したほうがいいと思います』(31歳/広告)

相手が言った言葉をオウムのように繰り返す傾聴術。
上手に用いれば、「ちゃんと話を聞いてもらっている、自分の話を理解してもらっている」と相手に感じてもらうことができます。

心理学や接客術の本などによく記載されているテクニックなので、知っている方も多いはず。
営業職の方は社内研修で習うこともあると聞きます。

こういったプロっぽいテクニックがバレると、うさん臭い感じを与えてしまいます。
「騙されそう」「何か企んでいるのかな?」などと思われてしまうこともあるみたい!
適度に利用するのはアリですが、相手に気付かれないように注意が必要です。

心あってのテクニックであることを忘れずに。

バレてもOK

(1)ボディタッチ

『男が喜ぶことを知っていてわざとやっているんだなと思っても、やっぱりドキドキします。少なくとも今日このメンバーの中では、俺がこの子の好みなのかな?と感じるし、嬉しくなります』(32歳/不動産)

(2)褒める

『お世辞かもな……と思っても、やっぱり褒められると嬉しいです。俺のことをちょっとはいいと思ってくれているから、好かれたくて褒めてくれているのかも?なんて考えちゃいます』(27歳/デザイン)

男性に「俺に気に入られたくてやっている」と感じさせるようなテクニックなら、少々わざとらしくても好感を持たれることが多いようです。
ただしボディタッチはタイミングと程度を間違えると、軽い印象を与えてしまうので注意しましょう!

ある程度打ち解けてきてから、さりげなく取り入れると効果的なようです。


「みんなにモテたい」「女性としての評価を上げたい」という女性の気持ちを感じると、男性は引いちゃうのではないでしょうか。
少々あざとくても、ターゲットが「俺」だけであれば、男性はそんなに悪い気はしないみたい!
実際にはターゲットが複数人いたとしても、いかに「俺だけ」という特別感を男性に与えられるかが肝です。

駆け引きや、テクニックを駆使するのが得意という方はぜひ意識してみてください!

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)