【相談者:20代女性】

20代独身の女です。
片思いの彼とのことで悩んでいます。

友達の紹介で、知り合って、彼からお誘いがあり、定期的にデートするようになりました。
とても感じのいい人で、連絡もマメにくれていましたが、急に連絡が来なくなったんです。
しょうがないので、こちらから連絡をしてみたら、「急に仕事が忙しくなって」と言われて、「また時間ができたら、連絡するよ」と返事がありました。

最後に連絡を取ってから、1週間以上経ちますが、また音沙汰がない。
ちなみに、深い関係を求められたことはないので、体が目当ての男ではないと思っています。

また、最後に会ったときや連絡があったときに特に不快に思わせる言動を取った覚えもありません。
ちゃんと付き合っているわけではないので、「連絡がほしい」と伝えるのもどうかと……。

私はいったいどうしたら、良いでしょうか?

男は仕事で手がいっぱいになると、女性のほうまで気が回らなくなるのです。

こんにちは。恋愛コーチの田端裕司です。
ご質問、ありがとうございます。

いい感じだった片思いの彼から、連絡がなくなってしまった。
しかも、理由は「仕事が忙しすぎる」しか思い当たらない。
本当に困っちゃいますよね……。

長時間労働が問題になるこのご時世らしいお悩みかもしれませんが。

(1)ながら族になれない

男性心理について、考えてみましょう。
女性はいくつかのことを並行して作業するのが得意です。
例えば、肉じゃがを作りながら、味噌汁も同時に作ってしまう人も多いはず。

しかし、男性は違う。
1つのことに集中し始めたら、それが完結する、区切りがいいところまで仕上がるまで、がんばります。
他のことはできません。

俗にいうマルチタスク思考が苦手なんですね。

そこを踏まえて考えると、ご相談者様との恋愛と彼の抱えている仕事が、同時並行で進められない。
もちろん、普通の仕事の状態だったら別。
仕事が忙しいので、仕事のこと以外考えられなくなってしまっているのです。

必然的に、連絡もできなくなりますし、デートにも誘いたいとも思えません。
もちろん、私のことがそんなに好きじゃなかったわけでもない。
ただ、同時並行が苦手なので、恋愛と仕事を同時に進めていけないだけなのです。

もっと言えば、仕事はどうしてもしなければならないこと。
しかし、恋愛はそういうものではありません。
だから、恋愛がストップしてしまっている状態なのです。

あなたが悪いわけではありません。
男女の脳の造りの違いの問題です!

(2)諦めることも1つの選択

それを踏まえて、ご相談者様がどう選択するかだと思います。
1つは、諦めるということ。

恋愛はタイミングがとても大事です。
実際、もし違うところで出会っていたら、カップルにはならなかったとか、もし出会う順番が違ったなら、彼ではなく別の人を好きになってしまったかもしれないと思ったこともあるはず……。

これは覚えておいてほしい考え方ですが、何か起きたときには、自分25%で相手25%、環境 50%の割合で、責任があるということです。
すなわち、大きな原因は環境だということ!
今回の場合も、彼の仕事が忙しくならなければ、上手くいっていたかもしれません。
けれど、環境的要因で上手くいかなかったと言えるでしょう。

だから、タイミングが悪かった、別の人を探そうという選択も、ありなのです。

(3)めげずに連絡してみる

もう1つの選択は、待つですね。
連絡がないなら1週間程度様子を見て、もう一度連絡してみましょう。
忙し過ぎて連絡を忘れてしまうのは、よくある話です。

再度連絡してみたら、すんなり返事があったという事例はたくさんあります!
だから、めげずに連絡して、関係を進展させていくというのもありなのです。

ただこの場合、1つ注意しなければならないことがあります。
既読スルーされても、気にしないということです。

片思いの彼から連絡を待つことになります。
返事がない、既読にすらならないことに不安になったり、メンタルが病んでしまうようなら、止めておいたほうがいいでしょう。

心がある程度、強く保つことができる方のみオススメします。


どちらを選ぶかはあなたしだいです!
もちろん、どちらが良いとか悪いというものでもありません。

あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
・『ジョングレイの本物の愛を手に入れる365日』ジョングレイ・著(祥伝社)

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)