【相談者:20代男性】
好きな人へのアプローチの仕方がわかりません。
参考になる映画を紹介してください。

みなさん映画は観てますか?
恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。
担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。
とっておきの1本です。

映画『ある愛の詩』
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)1970 BY PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.ACADEMY AWARD(R)AND OSCAR(R)ARE THE REGISTERED TRADEMARKS AND SERVICE MARKS OF THE ACADEMY OF MOTION PICTURE ARTS AND SCIENCES

強気に女性を口説く渾身のセリフ:1選

オリバー
「当分会えない……つまり明日までは(笑)引っかかったな」

強気に女性を口説く渾身のセリフ:2選

オリバー
「君は男を貶す病気だ、言葉のバレーボールには付き合えない。それが目的ならこれでおさらばさ」

強気に女性を口説く渾身のセリフ:3選

オリバー
「君は恐ろしいんだろ、人に触れさせないなら、自分でも触れない。踏み切れ!」

強気に女性を口説く渾身のセリフ:4選

ジェニー「なぜ私と結婚を?」
オリバー「なぜでも!」
ジェニー「立派な理由ね(笑)」

強気に女性を口説く渾身のセリフ:5選

「愛とは決して後悔しないこと……」

さて、ご質問者さんいかがでしたでしょうか?
女性を口説く方法は沢山!
ラブストーリーの数だけ、愛のセリフがあります。

特に、この映画は恋愛映画の歴史の中でも決定版中の決定版!
なんせ、原題が「LOVE STORY」

そして、「愛とは決して後悔しないこと…」
これは凄まじいセリフですよね、まさに映画史に残る名言中の名言!

制作は1970年、ちょっと古い作品ですが、不屈の名作として、非常にシンプルで且、ストレートな脚本とメッセージが込められています。
ここまでストレートなメッセージですと、捉え方も様々でしょう。

悲恋ということで、賛否もあるかもしれませんが、一度は観るべき映画の1つ!
第43回アカデミー賞で、この誰もが聴いたことのあるテーマ曲の作曲者、フランシス・レイが作曲賞を受賞。

それ以外にも作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、主演男優賞、ジェニーの父親フィル役(ジョン・マーレイ)が助演男優賞にノミネートされるなど、輝かしい功績を残すほど話題になった作品なんですね。

あとは映画観て、笑って、泣いて、きっとヒントがあると思いますよ!
ハッピーエンド目指して……。
現実は映画よりも映画っぽい。
利根川でした。

【ストーリー】
ハーバード大学法学部のオリバーとジェニーは家柄や貧富の差があるにもかかわらず、互いに惹かれあい、激しく愛し合う。
裕福な父に、ジェニーと結婚するなら勘当すると言われたオリバーは、父の援助を受けず、結婚を選ぶ。

そしてオリバーとジェニーは二人だけの力で新生活を築き上げていくのだが……。

●ライター/利根川建一(映画専門家)