「女心は分からない」なんて言う男性が多いですが、女性からすれば「男心も全然分からない!」と思ってしまいませんか?
女性への好意をそのままストレートに表す男性もいますが、逆にツンデレのようになってしまう男性も少なくありません。

そこで今回は、男性が照れ隠しの時にやってしまいがちな行動をいくつかご紹介します。

(1)小さなミスを連発

『緊張すると手元がおぼつかなくなる』(26歳/企画)

人は緊張すると、普段はしないような小さな失敗を繰り返してしまうことがあります。
男性も、好きな女性の前では、緊張してしまいちょっとしたミスを連発することも。

そして、それをまるで無かったかのように振る舞うのが、プライドの高い男性の性。
好きな女性の前では、“失敗した自分”を過剰に隠そうとするのです。
「好きな子の前では格好いいところを見せたい」という男性心理は、ちょっと可愛いのかも?

(2)目が合ってもすぐにそらす

『情けないことに30歳過ぎても好きな子と目を合わせられない』(34歳/コンサル)

草食系男子に多いのが、“好きな子と目が合ってもすぐにそらす”という照れ隠しの行動。
好きな女性のことを目で追ってしまうのは男性も女性も一緒ですが、恥ずかしがり屋の男性の場合は例え目が合ってもすぐにそらしてしまいます。

「何となく視線を感じるなぁ……」とそちらを見たら目が合い、慌てて彼が目をそらすようなら、その男性はあなたに好意を持っている可能性が高いです。

(3)仲良くなってから急に態度が冷たくなる

『自分の恋心に気づいた瞬間に、これまで通りに接するのが難しくなります』(24歳/人事)

「男友達と仲良くなったのに、何だか急に態度が冷たくなったような気がする……」なんて経験はありませんか?
もしかして嫌われたのかな?と不安になるかもしれませんが、それは好きな女性に対する照れ隠しの可能性もあります。

急に態度が冷たくなるのは、「クールでカッコいいイメージを持ってもらいたいから」「好きだとばれるのが恥ずかしい」等の理由があるようです。
小学生じゃないんだから、こちらが不安になるような態度を取るのは止めてほしいものですが……。

(4)あまり話さない

『頭の中が真っ白になる』(26歳/SE)

男性は、美人の前だと口数が多くなるイメージがありますが、必ずしもそうではありません。
逆に、好きな女性の前だと緊張して、あまり話せなくなってしまうことも多いようです。
「変な話題を出して嫌われたらどうしよう……」と、逃げ腰になってしまうのかもしれませんね。

(5)照れながら笑う

『好きな子と話して頬が緩まない方がおかしい』(27歳/不動産)

男性の照れ隠しで一番分かりやすいのが、照れているのを笑ってごまかす“照れ笑い”でしょうか。
好きな女性の前で、照れ笑いの表情をしてしまう男性はかなり多いです。

男性が照れたような穏やかな笑みを浮かべているときは、あなたに好意がある可能性が高いと思っていいでしょう。


男性は、意外と素直に好意を表してくれないもの。
ですが、男性の照れ隠しのパターンを知ることで、相手の気持ちをはかりやすくなります。
好きな男性が、自分の前で照れ隠しの行動をしてくれたら、かなり嬉しくなってしまいそうですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)