【相談者:24歳女性】

私の彼はかなりのマイナス思考の持ち主。
「そんなこと気にしなくて良くない?」と思うような小さなことで、ウジウジ悩んでしまうのです。

一応、彼が落ち込んでいるときは、なぐさめてあげるのですが、あまり効果はなく……。
他に彼女としてできることは何かありませんか?

彼の気持ちが少しでも晴れるためのお手伝いをしてあげましょう!

ご質問ありがとうございます、コラムニストのLISAです。
他人が口にする何気ない一言も、相手次第では受け取り方が大きく変わります。

たとえば「もっと頑張ってよ」という他人からの発言。
その一言を「絶対に見返してやる」と今後の原動力に変える人もいれば「自分はそんなにダメな人間なんだ……」と後ろ向きにとらえ、途端に落ち込んでしまう人もいるでしょう。

では、彼が後者のようにすぐ落ち込んでしまうネガティブ思考の場合、彼女はどのように接してあげるべきなのでしょうか?
そこで今回は、落ち込みやすい男性と交際経験のある女性からお話を伺ってきました。
その話に基づき、彼女としてできる3つのことをご紹介いたします。

(1)彼の前ではポジティブな発言を心がける

『彼は、私の何気ない一言ですぐに落ち込む人でした。でもそれって彼が人一倍、他人の言葉を深く受け取る性格ってこと。それが分かってからは、意識してポジティブな言葉をかけるようにしました』(21歳/大学生)

人一倍落ち込みやすい性格であるということは、言い換えれば人一倍感受性が豊かということ。
良くも悪くも、他人からの何気ない一言を深くとらえてしまうため、彼らはすぐに落ち込んでしまうのです。

それなら、普段から一緒にいる彼女がポジティブな発言を心がけてみましょう。
その前向き発言が、彼を落ち込ませる原因をつくらないのはもちろん「彼女といる時は落ち込まずに楽しく過ごせる」と思ってもらうことにもつながります。

(2)彼女が楽観的な姿を見せ続ける

『カップルって正反対の性格の方が良い関係を築けることもありますよね。だから、落ち込む彼と付き合っているときは、徹底的に楽観的な彼女を演じました。私の深く考えない楽観的な姿を見続けていたら彼も「いちいち悩むことがバカらしい」と少しは思えるようになったみたいです』(30歳/営業)

彼が落ち込んでいる姿を見て、励ましたり慰めたりする女性もいるかも……。
もちろん、それも間違いではないのですが、状況によってはその場が重い空気になり、彼どころかあなたまでが暗い気分になってしまう可能性もあります。

それよりも、落ち込む彼の前では楽観的な姿を見せ、自然と彼が「悩むことがバカバカしく思えてきた」と考えられるようにしてあげてはどうでしょう。
正反対の様子を見せることにより、それが彼に良い影響を与える場合もあるのです。

(3)忙しくさせて考える暇を与えない

『すぐに落ち込んでウジウジするのって、それだけ考える時間があるから。だから私は、彼が落ち込んでいるときはすぐに外に連れて行き、遊ばせて、考える暇を与えない。考える時間がないと、自然と嫌なことを思い出して悩むこともありませんからね』(26歳/販売員)

他人からかけられた一言や、些細な失敗を引きずっては長時間落ち込んでしまう。
それってそもそも、考える時間があるからいけないのです。
何もせずにただ考える時間だけがあると、嫌でも過去を思い返して落ち込む状況ができてしまいます。

そこで、彼が落ち込んだときは無理にでも忙しくさせ、考える暇を与えないようにしましょう。
気分転換に外に出かけたり、別の楽しい話題を振って会話を盛り上げたり。

ぼーっとする暇を与えなければ、自然と嫌な出来事を思い出すこともありません。
それが早く立ち直らせることにもつながるのではないでしょうか。


彼が落ち込んでいるときに彼女としてできること。
それは励ましや慰めではなく「彼の気持ちが少しでも晴れるためのお手伝い」です。

「彼女と一緒にいると、悩んでいるのがバカバカしくなる」と彼に思ってもらえることが、彼を早く立ち直らせることにもつながります。
同時に、今まで以上に大切な彼女として見てもらうこともできるはず!

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)