おしゃれがしたいけど、背が低いからごまかしたい、太っているのがバレないようにしたい!などなど、体型に関する悩みは尽きませんよね。
今回はその中でも、「短足」を隠し、脚長に見せるワザをご紹介します!

(1)パンツと靴を同じ色にする

『パンツと同じ色にすることで、統一感がありおしゃれに見える!』(29歳/アパレル)

パンツと靴を同じ色、または同じ系統の色にすることで、太ももからつま先までに一体感を出します。
例えば黒のデニムパンツをはくなら、足元には黒のショートブーツを選んでください。
パンツの部分からつま先までが繋がって見えることで、すらっと長い脚に見えます!

そして靴の選び方としては、つま先部分が尖った、ヒールのある靴だとなおいいですね。
バレエシューズやスニーカーもファッションアイテムとしてはいいですが、短足をごまかすなら尖ったハイヒールやブーツの方が脚の長さをより演出してくれますよ!

(2)着丈の短いトップスを着る

『短めのトップスを着ることで、ウエストの高さを上げ足長効果!』(23歳/医療事務)

着丈の短いトップスを着て胴をぐっと短く見せることで、脚はより長く見えます!
最近はトップスの裾をボトムスにイン!するのが主流ですが、その場合も同じです。
胴の部分が短く見えるように、ボトムスのウエスト部分は高めの位置をキープしてください。

ボトムスをガウチョパンツなど長めのものにすると、より脚長効果が高まります。

(3)小物を活用して視線を上に集める

『目線を上にもっていくため、小物を使用してます!なので帽子系は持っていた方がいいと思います!』(31歳/エステティシャン)

脚まわりの靴やボトムスそのものではなく、小物を使った脚長テクニックです!

ハットやマフラーなど、首から上に身に着けるアイテムをプラスしましょう。
ボリュームのあるマフラーに顔をうずめれば、顔や上半身の面積が少なく見え、相対的に脚が長く見えます!

また、ファッションのポイントとなるような少し目立つピアスをするのもいいですね。
耳元に視線を引きつけて、脚から目をそらさせることができます。

(4)ストライプ柄を身に着ける

『縦ラインを強調させることで、身長を高く見せる工夫をしてます……』(27歳/美容師)

ストライプのシャツワンピのボタンを開けて羽織ったり、ストライプのパンツをはいたり。
縦のラインを強調することで、身長を高く見せ、脚も長く見せます!

ストライプ柄のアイテムを身に着けるだけの、最も簡単にできるテクニックですね。
ストライプのものを持っていなくても、ストールを垂らしたりすることでも縦のラインは作れるので、試してみてください。


いかがだったでしょうか?
いくつになっても、女性のコーディネートに関する悩みは尽きないもの。
短足でお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介したいろいろなコツを駆使して、体型カバーしてみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)