パートナーのこの行動って、浮気?それともギリギリセーフ?
どこからが浮気なのかは人によって考え方が違いますし、判断が難しいこともあります。
そこで今回は、男性が思う「浮気のボーダーライン」について考えていきたいと思います。

LINE編

ここまでならセーフ?

『連絡先を交換するくらいなら浮気にならないと思う。こっちから連絡しなければいい話』(28歳/アパレル)

LINEの場合、例えば異性と連絡先を交換するくらいはセーフでしょう。
それで浮気認定をしてしまうと、チョット束縛し過ぎな気もします。
また、仕事の相談やプライベートな相談も、ギリギリセーフなのではないでしょうか?

連絡の回数がやたら多ければ浮気を疑ってしまうかもしれませんが、ただの友達という可能性もあります。
LINEの内容が薄っぺらいものであれば、そこまで心配しなくてもいいでしょう。

これだと浮気!?

『2人で会おうとしているのはアウト!わざわざ連絡して2人で会う必要がない』(24歳/大学院生)

また、「今度会える?」など実際に二人で会おうとしているのなら、ほぼ黒だと思って間違いありません!
明らかに異性だと意識したようなやり取りをしていたら、浮気だと思ってもいいでしょう。

会話編

ここまでならセーフ?

『異性からの意見も参考になると思うので、仕事の相談ならいいですが正直、彼氏である僕にも頼ってほしいです……』(31歳/人事)

LINE編と似ていますが、男女の会話の内容で浮気かセーフか線引きするのは難しいと思われます。
こちらもまた、仕事の相談やプライベートな相談までならおそらく問題ないでしょう。

男女を意識した会話であっても、例えば飲みの席でのちょっとした下ネタくらいならOKなのではないでしょうか?

これだと浮気!?

『4人くらいいるいる飲み会は行っても浮気だと思いませんが、2人で飲みに行くなんて論外!』(26歳/商品企画)

もちろん、「今度二人で会おう」などの会話は完全に浮気です。
ただ、会話内容だけで浮気のボーダーラインを決めるのはやはり難しく感じます。
重要なのは、お互いまたは片方が異性として強く好意を持っているかどうかでしょう。

食事編

ここまでならセーフ?

『大勢いる食事なら浮気にならない。けど一報ほしい』(30歳/建築)

異性や同性の友達を交えて何人かで食事……ならば全然OKでしょう。
ただ、異性と二人きりでの食事となると意見が分かれるようです。
パートナーの性格にもよりますが、相手に伝えてから行くのであればセーフなのではないでしょうか。

これだと浮気!?

『二人で食事はアウト!ランチならまだ許せるけどディナーは怪しい』(33歳/デザイナー)

やましい気持ちがあってパートナーに伝えずに、異性と二人で食事に行くのはギリギリアウトかも……。
また、食事中に恋人を意識させる会話や、ボディタッチがあれば浮気と判断するのが妥当でしょう。


人それぞれに考え方は違うので、必ずしもコレ!という浮気のボーダーラインはないのかも。
パートナーとの価値観が違えば、知らず知らずのうちに浮気認定されてしまう可能性も!?
浮気のボーダーラインについては、相手とよく話し合ってみた方がいいのかもしれませんね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)