彼氏に大事にされる彼女と、そうじゃない女の差はどんなところにあるんでしょうか?
素敵な彼氏に大事にされている女性に、見た目も気持ちも負けてない気がするのになんでだろう……。
そんな風に思っている人もいますよね。

もしかしたら、甘えるテクニックに差があるのか知れません。
なので、今回は男性に聞いた「愛され彼女」がやっている愛されテクをご紹介!

(1)安いものをおねだりする

『高価なものでなく、お菓子やケーキなどをおねだりしてきますね』(28歳/調理師)

愛され彼女はおねだり上手!
おねだりといっても、ブランドものや、贅沢な旅行、特別なディナーなどではなく、「安いもの」をおねだりするんです。

男性も、彼女の望みは叶えてあげたいと思うもの……。
でも、高いものばかりは負担になります。
ちょっとしたものならプレゼントもしやすいし、彼女に喜んでもらえるので彼氏も幸せ!

いいオンナでいることを意識しすぎて、お高いオンナにならないようにしましょう。

(2)自分から手を繋ぐ

『彼女の方から手後繋いでくるので、毎回かわいい……と心打たれてます』(29歳/建築)

恋は男性がリードしてくれるのが当たり前。
そう思っている女性は多くいます。

でも、今は草食系男子も多く、恥ずかしい、自信がないなど積極的になれない男性も多い!
かといって、女性がガツガツ行くと引いてしまします。
では、自分から手をつなぐのはどうでしょう。

手をつなぐのは他のアプローチと違い、女性からしてもかわいいアクション♡
これが自然にできる人は、男性の不安を吹き飛ばし、意識させるのが上手です。
愛されるためのテクニックの1つですね。

(3)簡単なことをお願いして上手に頼る

『男性を頼ったり、立てたりするのが上手な人は、彼氏だけじゃなく男性みんなに愛されると思う』(31歳/人事)

男性は頼られるのが大好きです!
例えば、ちょっと高いところにあるものをとってもらう、機械関係の操作や設定をお願いする、重いものを手伝ってもらうなどが男性にお願いしやすいこと。

でも、丸投げはいけません。
甘え上手な人は、自分で頑張ろうとして無理だったらから頼むというプロセスを踏んでいるんです。
自分でやってみたけどできない、お願いする、解決したら「すごーい!ありがとう」と大げさなくらい感謝をする!

彼氏を立てるために、彼氏の得意分野を構築し、「俺がいないとだめだな」という気持ちにさせるのが上手なんです……。

(4)素直な言葉を伝える

『男性は鈍感なので、自分の思ってることを素直に表現してくれるのが、愛され彼女』(30歳/塾講師)

色々な恋愛のテクニックや言い回しがありますが、愛され彼女は彼氏に対して素直になれます。
気に入られよう、好かれようという気持ちばかりが前に出てしまうと、それは相手に伝わり、重く感じてしまう……。

時には素直に思った気持ちを彼氏に伝えましょう。
本音で話し合える彼女を彼氏は大事にします!
素直というのも、ありのままを押し付けるのではなく、本音で会話するという意味なのをお忘れなく。


運命の恋は自然に落ちてこないように、そのまま何も相手のことを考えず愛されるということもありません!

愛される人は、自然にその努力ができる人なのかも。
あなたもすぐに実践してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)