【相談者:30代男性】

付き合っている彼女がいますが、プロポーズの時期に迷っています。
結婚を前向きにとらえ、後押ししてくれるような映画を紹介してください!

みなさん映画は観てますか?
恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。
とっておきの1本です。

映画『僕が結婚を決めたワケ』
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(C) 2010 Universal Studios. All Rights Reserved.

プロポーズしたくなる渾身の名言:1選

「勝利は絶好の機会から生じる。今その時がきた!」

プロポーズしたくなる渾身の名言:2選

「この1発にかけろ!成功は10発中1発かも」

プロポーズしたくなる渾身の名言:3選

「アイスが欲しけりゃ車に乗って買いに行くだろ?事故るかもなんて、余計な心配するか?気楽に買いに行け!事故る確率はわずかだよ」

プロポーズしたくなる渾身の名言:4選

「幸せになることを自ら遠ざけちゃダメだ、愛し合ってるだろ、愛情って素晴らしいぞ。心がとても満たされる、温かいシチューみたいに」

プロポーズしたくなる渾身の名言:5選

「愛は相手のすべてを求める、愛に決まりはない」


さて、ご質問者さん……いかがでしたでしょうか?
プロポーズしたくなりましたか?

付き合っているとプロポーズをするタイミングって難しいですよね……。
しかも男性の場合、人にもよりますが、いろいろと準備もあるしね…指輪は当然、場所や恰好やセリフ、考えただけでも急に重くなる……でもね、考え過ぎると進みません。

こんな時はね、あまり無理せず素直な気持ちをそのまま話せばいいんじゃないでしょうか。
2人にとって大切なことなんでね、周りのいうことは気にせずに。
僕の友人も昨年末にプロポーズをしていましたが、性格的に1年前から指輪の準備、場所、セリフを考えていましたよ…。

彼の場合その準備自体がそもそも楽しかったみたいで結果的にハッピーエンドでしたがね、「女性のため」という想いも大切ですが、プロポーズをする側もね、同じように楽しめたらいいですよね。

今回の「僕が結婚を決めたワケ」、原題は「THE DILEMMA」、板挟みや窮地などの意味になりますがね、ストーリーを見る限り、まさに……なタイトル。

監督は「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの大御所ロン・ハワード監督にしては……なんだけど、ロンハワード先輩と僕の大好きな音楽監督、ハンス・ジマー先輩ですね。
豪華豪華……にしてはなんだけど。

出演は、ロニー(ヴィンス・ヴォーン)、ベス(ジェニファー・コネリー)の夫婦と、ニック(ケヴィン・ジェームズ)、ジェニーヴァ(ウィノナ・ライダー)2つの豪華なカップルを通しての結婚プロポーズのあるある?
展開の速いラブコメでした。

僕の好きなポップコーンまき散らしながら観る気楽なラブコメです。
是非これをみて、ゆっくり自分流のプロポーズを考えてみてくださいな。

あとは映画観て、笑って、泣いて、きっとヒントがあると思いますよ。
ハッピーエンド目指して……。
現実は映画よりも映画っぽい。
利根川でした。

【ストーリー】
独身を貫いていたロニーが彼女へのプロポーズを決心した矢先に、親友の妻ジェニーヴァの浮気現場を目撃!
結婚への迷いと、親友に妻の浮気を告げるべきか否かで心中が千々に乱れる。
果たして彼は、すべての迷いをふりはらい、結婚に踏み切ることができるのか?

●ライター/利根川建一(映画専門家)