こんにちは。
心理カウンセラーのSAYURIです。

年末年始の休暇中や成人式で久しぶりに会った同級生にときめいた人もいるのではないでしょうか。
そこで今回はあなたが注意すべき恋の落とし穴を心理テストで探ってみたいと思います。

リビングに飾るならどんな画を選ぶ?

年末、大掃除のついでにとちょっと模様替えをしたあなた。
何となくリビングの壁が殺風景に感じて画を飾ることにしました。そこであなたが選ぶのはどんな画?

(1)白×黒のクールなモノトーンの絵画
(2)鮮やかな赤や黄色などビビッドな色調の絵画
(3)色彩豊かなレインボーカラーの絵画
(4)少しのさみしさと懐かしさを感じるセピア色の絵画

好きな色調でわかる恋の落とし穴

(1)を選んだあなた

白か黒をハッキリしないと気が済まないタイプ

彼の言動を少しでも不審に感じたら、とことん問い詰めて自分が納得いく答えを引き出そうとします。
そんな事が度々あると彼は息が詰まってしまいあなたから離れてしまうかも……。

しかも理想がとても高いため、高望みをしすぎておひとり様が長くなってしまうリスクもあります。
何に対してもちょっと妥協することも必要ですよ!

(2)を選んだあなた

彼以外のことが何も考えられなくなってしまうタイプ

彼のためなら睡眠時間を削ってでも何かしてあげたい!
彼からの誘いは例え深夜でも断らない情熱的な愛情を持っています。
しかし下手をすると「都合のいい女」になったり、自分の体調を崩してしまうリスクさえあるので、彼以外の人との時間を大切にしたり、趣味を持つのもいいでしょう。

(3)を選んだあなた

社交的で楽しいことが大好きなパリピに多いタイプ

華やかな雰囲気を好み、若いうちは男性からもモテるでしょう。
しかし料理や家事など地味な作業は苦手なので、恋人にはよくても結婚相手としては選ばれない可能性も……。
見た目の華やかさだけでなく内面や料理など年を重ねても衰えない魅力を身に着けるといいでしょう。

(4)を選んだあなた

過去の恋愛を忘れられないタイプ

元カレとの思い出があなたの中でどんどん美化され、思い出の中で元カレに恋をし続けていませんか?
失恋のショックから引きこもってしまいやすいのもこのタイプの女性です。
素敵な男性は意外と身近にいるものです。過去に生きることは出来ないので、周りをよく見てみて下さいね。


いかがでしょうか。
画に使われた好みの色調は、あなたが心の中で考えている時、何かを感じている時にその背景にある色です!
あなたが選んだ色調に入っていない色が象徴するのがあなたの視野に入っていない落とし穴を示唆します。

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)