こんにちは、コラムニストの玉恵です。
今回はナンパで知り合った彼氏にやきもきしているTさんのこんなぼやきです。

『彼とはナンパで知り合いました。普段は絶対声かけたりしないって言っていましたが、本当かどうか…。私に声をかけて来た時、けっこう強引だったし。とにかく心配です。私にしてきたってことは、他の女の子にもしますよね。彼が声をかけてくれたから出会えているのはわかるんですけど、男って女と見りゃナンパ出来る生き物ですよね』(25歳女性/保育)

なので、今回は男性のナンパについてお話していきます!

(1)男性は自信が無いときはナンパしない

すべての男性がナンパをするとは思いませんが、男性の方がナンパするイメージはありますよね。声をかける事が出来る男性の脳って、確かに不思議。

S・キースラーとR・バラルが行った実験で「男の子は自分に自信がある時のほうがナンパするのか」という実験を行ったそうです。
その結果、自分に自信がある時には異性に対して積極的になれる、というものでした。

男性は自信がある時にこそナンパする様です。彼の様子はどうですか。
自信が無ければナンパしない。
じゃあ、自信を無くさせればいいじゃん!という悪魔のように短絡的な考えになりそうな結果。

でも、好きな人は自信を持って居て欲しいものですよね。

(2)こいつと居たらの後をプラスにする

でも、浮気防止に自信を無くさせる女よりは、自信が無いときに自信を持たせてくれる女のほうが、愛される確率は遙かに上。

こいつと居たらの後をマイナスにするのではなく、相手にとってプラスにするような女性を目指しましょう。
例えば、こいつと居たら 楽しい、元気になる、自信を取り戻させてくれる、一生飽きない……。
プラスを増やしてゆけば、ナンパしても他はつまんない女だな、やっぱり俺の彼女が一番だって再認識するはず。


ナンパを心配するよりも、もうこの女しか居ないってくらい、心を掴んでおくことに専念したほうが自分の為にも良さそうですね!

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

【参考文献】
・『「天職」がわかる心理学』中越裕史・著(PHP研究所)