あなたの言動、「勘違いブス」になっていませんか?
実は自分の行動男からしてみたらドン引きかも?

そんな男が「勘違いブスだな…」と思う瞬間を、4つご紹介します。
当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

(1)SNSの投稿と関係ない自撮り

『地震大丈夫ですか?って自撮り投稿している人の脳内大丈夫ですか?って思う』(21歳/大学生)

自撮り大好きな女子は、自分大好き感があふれています。
よく言えば自信にあふれていますが、ナルシストで自己中なイメージで「ちょっと苦手」と思う男性も。

自撮りはほどほどにしておきましょう。
自分の写真が欲しければ、友達と一緒に撮ったり、家族に撮ってもらったりするといいですよ。
友達や家族と写った、笑顔がすてきなあなたの写真を見れば、気になる彼も「かわいいな」と思うハズ。

(2)ムダに面食い

『そんなに俳優並べられても、君と釣り合わないからね…理想が高すぎ』(25歳/広告)

ムダに面食いな女子に対しても、男性はちょっと引いた目で見ます。
自分の容姿を棚にあげて人の顔の批判ばかりしている人って、男でも女でもちょっと嫌ですよね。

またあまりに外見ばかりにこだわっている人は、内面をおろそかに考えがちです。
いくら外見が魅力的でも、やっぱり人間は中身が大切
顔だけで判断して、人を批判するのはやめましょう。

もちろんハンサムな男性にこしたことはありませんが、中身もしっかり見るようにして。

(3)文句が多い

『うるさい、しゃべんないでほしい』(33歳/営業)

職場の人間関係や友人、家族の文句ばかり言うのもNGです。
文句が多い人は、感謝の気持ちが足りないと思われて損をします。

また文句は言っている本人はすっとしますが、聞いているほうは疲れることも多いです。
文句が多い人の特徴として、聞いてくれるなら相手が誰でもかまいません。
とにかく、自分の中で処理できないもやもやした気持ちをぶつけたいのです。

彼や男友達が何も言わないからといって、文句の聞き役にしていませんか?
本当はあなたに言いたくても言えないのかもしれません。
「自分がいないときは、自分の文句を他の人に言っているんだろうな」と思う人もいるでしょう。

文句を言うのは、部屋にひとりでいるときだけにするといいですよ。

(4)ファッションやメイクが似合ってない

『それは石原さとみだから許される口紅なんだよなぁ』(26歳/商社)

ファッションやメイクが全然似合っていない女子も、勘違いと思われがち。
雑誌で見かけたファッションやメイクを、そのまま取り入れていませんか?
取り入れようとする努力はすてきですが、まずは自分に似合うかどうかを考えましょう。

体型や顔立ちによって、似合うファッションやメイクも人それぞれです。
自分に似合っていないと、背伸びしている感や無理やり感が出てきます。

いい女になるためには、自分に似合うものを研究することから始めましょう。


男性は、女子の外見よりも言動に対して「勘違いブスだな」と思うことが多いです。
思い当たることがあれば要注意。
勘違い女と思われないよう、自分の言動には気をつけたいものですね。

(文/恋愛jp編集部)