こんにちは、No. 1恋愛力トレーナーの井上敬一です。
こんな経験って一度くらいはありませんか?

「最近出会ったあの人、爽やかでイケメン、きっと彼は運命の人だわ!」
そう思い付き合ってみたものの、少しずつボロが出てきて、気付けば思ってた人とも全然違う……。
正直がっかり、そのうえ自分の男を見る目の無さにもがっかり、少しは心当たりがあるのではないかと思います。

特に出会った頃は「恋愛バブル」です。
彼の悪いところなんて全く見えない。
いや、見ようとも思っていないのかもしれませんね……。

僕自身は基本的にはこんな苦い経験も経験だから、好きになったら付き合ってみればいいとは思っています。
しかし段々と年齢を重ねてくると、女性からすれば経験なんてムダな時間を過ごしている暇もない、というのが正直なところ。

そこで本日は付き合う前の、男のチェックポイントを少しご紹介します!
僕が主催する恋愛セミナーの受講生にヒアリングし、過去の恋愛遍歴からダメンズの特徴を洗い出しましたので参考にしてくださいね。

(1)前の彼女の悪口を言う

『別れたら私のことも悪く言われるんだろうと思いました。今考えると前の彼女のことを話題にすること自体に配慮が足りないですよね』(28歳/事務職)

こういう男性は被害者意識を持つ人が多い。
仲良く付き合っている時はいいけど、お互いの意見が合わない時には、自分の非を認めず女性のせいにする。
建設的な話し合いができないことも多いです。

即ち、付き合いが長く続くタイプではない。
もちろん恋愛ではどちらか一方が悪いなんてことはないので、昔の彼女が悪いところもあるとは思います。
しかしそこを言うのか言わないのかでダメンズかどうかは識別でるでしょう!

(2)人を認められない

『人をこき下ろすのを見て最初は完璧主義で強い男性のように見えてたのですが、明らかに自分より格上の人まで否定しているのを見てなんだか冷めました』(31歳/介護事務)

本当の意味での自信がない男性が多い。
自信がないから他人が自分より劣っていると思いたい。
言い方は悪いですが、人を落とすことで、自分が努力することな優位なポジションにつけるという心理が働いています。

こういう人はテレビを見ながら「コイツはダメ、アイツもダメ」と四六時中言いながら、良いところは決して認めようともしないもの……。
自分は努力することや成長することなく他人に認めてもらいたい、これは典型的なダメンズの特徴です。

(3)昔は良かった……が口癖

『最初はスゴい人なんだ!という印象でしたが、デートを重ねていると同じ話ばかりで正直つまんなくなってきました』
(23歳/大学生)

いわゆる過去の栄光にすがっている男性の特徴です。
確かに昔は良かったのかもしれませんが、直近の成果が無いということは、簡単に言うと継続的に頑張るのが面倒な人、挑戦していない人。

何より、恋愛というのはこれからどうしていくかという未来の創造。
過去の話ばかりで未来の話が出来ない人とは付き合わないのが得策です。

(4)親と不仲

『マザコンは嫌ですが、親と仲良くはして欲しい。これからもし結婚したら、私の両親とも仲悪くなるのかなと考えてしまいました』(28歳/看護士)

単純に、感謝の気持ちを持たない人が多いです。
大人なので親とベタベタする必要はありませんが、特殊な状況の方を除けば、生んでもらった、育ててもらった、という人としての最低限の感謝がないというのは、これから付き合っていく相手としてはどうかと思います!

親と不仲な男性は、生んだのは親の勝手だという考え方が根底にある。
即ち、あなたが彼に尽くしても、思いやりを持って接しても、それを当たり前だと感じてしまう傾向があるということです。

(5)時間を守れない

『時間って深く考えると命そのものなんです。時間を守らないのは相手の命を奪っていると言っても過言ではないと考えているのでこういう男性は嫌になりました』(33歳/会社役員)

時間が守れない人は想像力と計画性のない方の特徴。
恋愛や結婚において、相手の気持ちになって考えるというのは想像力、将来設計を考えるのが計画性だとすると、どちらもうまくいきそうにないですね。

何より遅刻が多い方の傾向として、特別扱いして欲しいという「オレ様気質」があります。
本人も気づいておませんが、遅れることで注目を浴びることが目的!
また、遅れても自分は大丈夫というこの気質はハッキリ言ってダメンズです。


如何でしたか。
ダメンズの特徴は、人や環境のせいにする、自信がない、成長意欲がない、感謝できない、自分中心、このように言ってもいいかも……。

これらは日常生活の中でのちょっとした言動や行動に現れるので、付き合う前に少しだけ注意深く観察してみてください!
あまりに人を品定めするというのは良いことではありませんが、やはりダメンズは避けたいもの。
先に見ておくといいかもしれませんね!

●ライター/井上敬一(No.1 恋愛力トレーナー)