恋人と交わす素敵なキスは恋愛の大きな魅力ですよね。
だけどキスがワンパターンだと彼氏の方はマンネリに感じている可能性も……。

お互いにキスを満喫するには、色々なテクニックで変化を加える必要があるんですよ。
そこで今回は男が喜ぶ魅惑のキステクニックを紹介しますね。

(1)フレンチキス

『挨拶くらいいのソフトなキスは、可愛いと思う』(22歳/学生)

フレンチキスは相手に舌を入れないソフトなキスで。
本来はディープキスを意味しますが、日本では真逆の意味で浸透してるんですよ。

まずフレンチキスで彼氏を焦らすのは、キスの大事なポイントなんです。
フレンチキスから少しずつ積極的なキスに変化させていきましょう。

フレンチキスのコツはふんわり柔らかい状態の唇を密着させることです。
焦って唇が固くなると上手くいかないので気をつけましょう。

彼氏の唇をあまり吸わずに触れ合わせるだけで抑えることが肝心です。
また、すぐに唇を離して頬などに軽いキスをするとより効果的に彼氏を焦らせますよ。

(2)シングルリップキス

『くすぐったい感じのキスは、じゃれている感じがいい』(27歳/販売)

お互いの唇を上下にずらした状態で重ね合わせるのがシングルリップキスです。
海外では一般的なので洋画や海外ドラマなどで頻繁に目にしますよね!

ラブラブなカップルが愛情を確認するために行うことの多いキスなんです。
隙を狙って突然シングルリップキスをすることで彼氏をメロメロにできますよ。

そしてお互いの気持ちが盛り上がったら激しいシングルリップキスに移りましょう。
彼氏の上唇をついばんだり、唇の裏側や口内を舌でくすぐることが効果的

激しいキスをする雰囲気じゃないけど、ソフトなキスだと物足りない……。
そんな時に役立つので彼氏を喜ばせたい女性は必ず身につけましょう。

(3)ニプルキス

『彼女が唇を舐めてくるキスがたまらないですね……』(29歳/運転手)

ニプルキスは男女がお互いの唇を舌で舐め合うキス。
軽いキスでエッチな気持ちを高めてからするのに向いているキスですよ。

彼氏の唇をぺろぺろ舐めるのではなく、這わせるように舌を動かすことがポイント!
自分の唾液で彼氏の唇を濡らすことをイメージして行うと上手くいきますよ。

最初は彼氏の上唇を優しく舌先でなぞってから下唇も同じように舐めましょう。
舌先に強弱をつけることで、より彼氏の興奮度を高められますよ……。

ただし唇を重ね合わせるキスよりも大胆なので、屋外でのキスには向いてません。
基本的にはセックスの前戯として気持ちを盛り上げるために行いましょう。

(4)ディープキス

『キスといえば、やっぱりディープキス!濃厚な時間が幸せです!』(30歳/不動産)

カップルの気持ちが最も盛り上がるのがディープキスです。
舌を絡ませる大胆なキスによって、二人が深い愛情で結ばれていることを確認できますよ。

上手にディープキスをするためのコツは、舌の動きに変化をつけることです!
単純にベロベロと舐めるだけでは彼氏もすぐに飽きてしまいます。

彼氏の唇を激しく吸ったり優しく唇を甘噛するなど、色々な動きを入れましょう。
正しい順番はないので、彼氏の反応を見ながら喜ぶパターンを探すことが大切です。

また積極的に舌を使うので、他のキスよりも念を入れた口臭対策を行いましょう。


同じキステクニックを繰り返していると彼氏はすぐに飽きてしまいます。
キスで彼氏を魅了するには、複数のキステクニックを身につけることが大切です。
ぜひ彼氏とのラブラブな関係を築くために役立てて下さいね!

(文/恋愛jp編集部)