【相談者:10代女性】

今片思い中です。
相手の男の子とは数日に1度電話をする仲にまでなりました。
ただ特に当たり障りのない会話をちょっとして電話を切るので、これといった進展はありません。
彼との電話で私のことを好きになってもらえる方法ってないでしょうか?

電話中に1度は彼がドキッと動揺する瞬間をつくるようにしてみましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

LINEやSNSの登場により、気軽に誰とでも連絡をとれるようになった昨今。
そんな文字だけでのやり取りが主流である今だからこそ、実際にお互いの声を聞いて話せる電話は、相手との距離を近づけるツールになりつつあるのです。

そしてこれは恋愛においても言えること。
LINEやSNSでのアプローチも効果的ではありますが、やはり直接相手の声が聞けて、ふたりきりの空間がつくれる電話の方がアプローチできるチャンスは盛りだくさん!

そこで今回は10~20代男性から伺ったお話に基づき、わざと無言の瞬間をつくる? 電話中に彼のハートを射止めるマル秘テク3つを3つご紹介いたします。

(1)小声で「寂しいな……」ともらす

『ちょっとイイ感じの女友達と電話をしていたとき、切り際に小声で
「もう切るの?寂しいな……」とポツンともらされたことがありまして。それが僕に聞こえるか聞こえないかの微妙な大きさの声だったので、「あれ、聞き間違いかな?」と思いつつも、内心はドキドキしちゃいましたよね』(24歳/営業)

電話中、相手の声が小さすぎて何を言っているか聞き取れなかったという経験は誰しもが持っていると思います。
そんな電話ならではの特性を活かして彼にアプローチするのであれば、あえて小声で「寂しいな……」と本音をポツンともらしてみましょう!

相手に聞こえるか聞こえないくらいの声量で本音をもらす。
すると彼の方は「今、寂しいって言った?それとも自分の聞き間違い?」と予想外の展開に動揺します。そ
れがあなたを恋愛対象の女性として意識し始めることにだってつながるはずです。

(2)切り際に「あと1分だけ」と甘えてみる

『電話を切ろうとしたときに「あと1分だけ」と甘えられると、もうこいつかわいいなーってなります。いや、狙ってやっているのかもしれないけど、かわいいものはかわいいんです』(19歳/大学生)

彼が電話を切ろうとし始めたときに「あと1分だけ」と甘えてお願いをしてみる。
典型的な小悪魔テクニックではありますが、意外と効果的なアプローチとなる可能性も高いのです。

そもそも、多少なり意識している女性から電話口で甘えられて嫌だと思う男性などいません。
彼との電話が終わりそうになった際は思いきって甘える素振りを見せ、彼のハートを射止めてみてはどうでしょうか!

(3)わざと無言になる瞬間を数秒つくる

『電話中に突然無言の瞬間が数秒できると、何かドキッとしません? そのドキドキを勘違いしちゃったのかはわかりませんが、気づいたらその子が気になり始めていたってことはあります』(26歳/警備員)

さっきまで会話が盛り上がっていたにも関わらず、突然お互いが喋らなくなり、無言の瞬間ができる。
電話中にこのような瞬間があると、多少なり「話が止まっちゃった、どうしよう」と動揺してしまいます!

そして状況によっては、その動揺を相手に対する好意だと勘違いし、そこから意識し始める男性もいるのです。
気になる彼から意識してもらいたい場合は、あえて電話中にわざと無言になる瞬間を数秒間つくってみましょう。


気になる男性との電話では、彼が思わず動揺してしまうようなトキメキの瞬間をつくるよう心がけてみる。
そして彼が「この子と話すとドキドキする」と感じてくれるようになれば、そこからの進展も早いはず!

今後、電話をする回数が増えれば増えるほど、ふたりの距離もさらに近づいていくことになるでしょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)