男性に「めんどくさい」女認定されると、恋愛対象から外れることはもちろん、あなたから離れようとします。
「めんどくさい」女とは、関わりたくないというのが男性の本音!
自分が「めんどくさい」女と思われてしまうのは嫌ですよね。

今回は、男性が「めんどくさい」と思う女性の特徴について、紹介していきます。

(1)駆け引きしたがる

『焦らしたいのかもしれませんが、探ってくるような駆け引きはめんどくさい』(24歳/医学生)

男性を振り向かせたい、欲しい言葉が欲しい、そんな思いから駆け引きをする女性は多いもの。
駆け引きが男性に気付かれなかったら成功ですが、気付かれると、「めんどくさい」女性と思われます。

男性に察して欲しい、気付いて欲しい思いが強くなると、駆け引きという行動にでます。
わざと焦らしてみたり、拗ねてみたり、愛情を確かめる為に男性を試している行為。
試された側は、いい気分ではありませんよね。

いいなと思う女性でも、駆け引きが見えてしまうと、一気に恋心も冷めてしまいますよ。

(2)返信してないのにLINEを送ってくる

『あえて返信していなかったのに、追いLINEはしつこい』(31歳/人事)

女性はLINEの返信がないと不安になり、何度も送ってしまいます。
用事がありその返答が何日も放置されているのであれば、催促のLINEをしても良いですが、一日のうちに何度も返信を促すようなLINEを送りつけるのはマナー違反!

返事が出来ない状況かもしれなし、落ち着いてから返信しようと思っているかもしれません。
また、どうでも良いつぶやきLINEに対しては、どう反応してよいかわからず放置されがち。
そこに、「どうして返事してくれないの?」などと追い討ちをかければ、男性に「めんどくさい」と思われてもしょうがありません。

基本、相手から返信がなければ、こちらからも送らないというスタンスを持つほうが良さそうですね。

(3)気分にムラがある

『気分の浮き沈みが激しい女性は、一緒にいても気が使う』(28歳/不動産)

さっきまで機嫌が良かったのに、なぜか不機嫌……。
男性は、気分にムラがある女性をどのように扱ったら良いか分からず、振り回されます。
このような女性には、気を使って接するようになる為、「めんどくさい」。

女性は、生理周期がある為、どうしても気分にムラがでてしまうもの。
イライラしたり、落ち込んだりと、自分で制御できない感情がでる時もあります。
しかし、その感情を全て外に出してしまうと、男性は扱いに困ります。

気持ちの切り替えを上手にするなど、気分をコントロールすることが必要です。

(4)世話を焼いてくる

『なんでもかんでも、お世話を焼きたがる。親じゃないのでやめてほしいです』(27歳/金融)

少しでも仲良くなると、すぐにお母さんのように世話を焼いてくる女性は、「めんどくさい」と思われます。
世話を焼いてくる女性は、過干渉になりやすく、全てのことを把握していないと気が済まない。

男性が望まないことまで世話を焼くことは、ただのお節介です。
あまりに干渉されると、男性は逃げ出したくなります。

女性にとっては気遣っているつもりでも、男性は世話を焼かれていると思っています。
親切の押し売りのようにならないよう、気をつけたほうが良いですね。


男性に「めんどくさい」女だと、思われるのは嫌ですよね……。
「めんどくさい」女と一緒にいると、男性は疲れてしまい、離れようとします。
思い当たる部分があるなら、改善していくほうが良いですね!

(文/恋愛jp編集部)