このキスには本当に愛情があるの?と思う女性でも、キスをしてみると彼氏の愛情に満たされる場合もあるのです。
男が溺愛する彼女にだけするキスは、どんなものなのでしょうか!

(1)長いフレンチキス

『彼女とのキスは、結構濃厚な感じです。本命じゃないとできないですね……』(26歳/塾講師)

フレンチキスと名前だけ聞くと、軽いキスのイメージがありますが、実際には舌を絡め合う激しいキス。
フレンチキスを彼氏が長くできるのは、彼女を愛しているから。

「早くひとつになりたい!」という思いがキスにあらわれているのです。
少しでも彼女と近くなりたい思いから、時間をかけてフレンチキスをする男もいます。

フレンチキスをした時に、すぐに離れてしまう場合は興味本位のキスが多いでしょう。
でも長いフレンチキスの場合はそうではありません。
時間をかけて、たっぷりキスをしたいと思うのは、愛する女性が相手だから。

(2)終わる気配のないキス

『たまらなく幸せな時間なので、ついつい長くキスしてしまいます』(31歳/経理)

かなり長いキスをされるような時には、女性としては「この人、キスが好きなのかな……」と思うかもしれません。
でも溺愛している彼女だからこそ、長いキスをしてくるのです。

遊び相手に対してするキスなら、早めにキスを済ませて先に進もうとするでしょう。
でも長くキスをしたい思いがあるのは、自分の愛情を伝えたいから。

でも時に女性にとっては、長いキスが疲れてしまうこともありますよね。
こういう時には、そっと体を離して彼氏にギュッと抱きついてみましょう!
キスから先にスムーズに進めるはずです。

(3)息ができないくらいのカクテルキス

『キスで好きを伝えたいので、隙間なくキスします』(27歳/アパレル)

口を開いた状態で二人の隙間のない状態でするのが、カクテルキス。
これをしてくるということは、男性の中にはかなり熱い思いがあります。
相手の女性に対して、愛情がなければできないキスとも言えるでしょう。

女性から見ると、男は誰とでもキスができると思うかもしれません。
でも愛する女性としか、キスができないと思う男もいるのです。

特にカクテルキスをする場合には、手順を踏んで女性を大切にしながら進めていくケースが多いでしょう。

(4)愛の言葉をささやきながらのキス

『本命の人であれば、キスの際に甘い言葉を言いたくなる』(33歳/バーテンダー)

彼氏からの愛の言葉は、女性にとってとても嬉しいもの。
キスの時に、彼氏から愛の言葉をささやかれると、女性は愛されていると感じますよね!

あまりにも慣れているような言葉ではなくて「大好きだよ」「愛してる」などの言葉をささやかれながらするキスは、とても深くて熱いものになるでしょう。

男性としては、溺愛している彼女だからこそ愛の言葉をささやきながらキスをするのです。
遊びで終わらせるような関係なら、言葉を言うのも面倒なのでサッとキスをして次に進もうとするはず。


溺愛している彼女だから、「こういうキスがしたい」と事前に考えている彼氏もいます。
これを少し気持ち悪いと思う女性もいれば、「そんなにも私のことを」と感動する女性も……。
ここで、自分が彼氏をどのくらい愛しているのか分かるかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)