あなたは今幸せですか?
彼氏と長続きしたいと思っていますか?

彼氏のいるほとんどの彼女がYESと答えるでしょう。
でも実際に長続きさせるのってむずかしいですよね。

最初は良かったけど、最近はちょっとマンネリしてきたなんてザラにあります。
今の恋愛を長続きさせたいと思いながらも、ちょっとしたことでイライラしてしまう。

今回はどうすれば恋愛を長続きさせられるのかについて、一緒に見ていきましょう。

(1)あまり熱くなりすぎない

『普通でいいのに、熱くなりすぎでしつこくて困ってます。好きなのはわかるけど程々にしてほしい』(26歳/商社)

熱しやすく冷めやすいタイプの人は、恋愛が長続きしにくいです。
熱くなるのは良いのですが、ある程度自分で気持ちをコントロールするのも必要に。

相手にとっても、熱くなられて困ってしまう場合もあるのです。
ある程度熱くなりながら恋愛をしていくのが、長続きさせるためにはとても大切でしょう。

(2)1人の時間を大事にする

『時々熱くなりすぎるので、冷却期間のようなものです』(27歳/広告)

好きな人と過ごせない時は、淋しくて相手のことが気になって仕方なくなる気持ちも。
でもお互いに1人の時間を大事にできる方が、視野が広くなり恋愛が長続きしやすいのです。

1人の時間を過ごせる女性だと思うと、男性は会えない日があっても安心感を持てます
でも気を付けたいのは、1人でも全然平気な女性になってしまわないこと。
これを無理に演じると、男性から見て放っておいても大丈夫と思われてしまうのです。

(3)常に女でいることを忘れない

『大好きな彼女には常にきれいで女性でいてほしい。結婚しても変わらない』(35歳/IT)

付き合う期間が長くなると、相手の前でかなり手を抜いてしまう女性もいます。
女でいることを常に意識して、ファッションやメイクについても研究をして自分を磨いていきましょう。

いつも自分を磨いている女性は、男性から見て目が離せない存在に。
でも付き合いが長くなるにつれて、ファッションやメイクについて手を抜いていると分かると、彼氏としては一緒にいて楽しくなくなってしまうのです。

女らしさを感じさせてくれる女性の方にフラッと惹かれてしまう男性もいますので、普段から女らしさを意識するようにしたいですね。

(4)相手に自分の理想を押し付けない

『男だからこうあるべきなんていうのは幻想な気がする』(34歳/教師)

「彼氏なら〇〇してくれるべき」「彼氏なのに〇〇をしてくれないなんて!」と自分の理想を押し付けてしまうと、彼氏としては辛いもの。

自分らしさを大切にしたい男性もいますので、その思いを大切にしてあげるようにしましょう。
自分が理想を押し付けることにより、彼氏からも理想を押し付けられる可能性も。

こうなると、お互いにとても窮屈な付き合い方になってしまいますよね。
相手の良さを認めて、それを伸ばしてあげられるようにすると、きっと居心地の良い関係でいられるでしょう。


今の恋愛を長続きさせるには、少しの努力と工夫が必要です。
相手から何かしてもらうこと、与えてもらうことばかりを望まずに、自分に何ができるのかを考えるようにしてみましょう。

これをお互いに意識できれば、長続きするカップルになれるのです。

(文/恋愛jp編集部)