頑張っている女性は美しいですよね。
男性はそんな彼女がうらやましく理想です。

彼女が自分のために頑張っているのが分かると、愛情を再確認して、もっと好きになります。
自分のために一生懸命せっせと頑張る彼女の後姿を見るとつい抱きしめたくなっちゃうものなのです。

今回は、彼氏がキュンとする彼女の「がんばり仕草」について、紹介していきます。

(1)料理を頑張る

『へたくそだけど必死に頑張って作ってくれている姿勢にキュンときます』(32歳/経理)

彼の胃袋を掴むと良いと言われるように、料理上手な人に女性らしさを感じる男性は多いです。
しかし、料理が苦手な女性も大丈夫。
男性は、料理が苦手でも頑張って作ってくれる姿に、キュンとなります。

男性は、自分のために、苦手なことにチャレンジしてくれると嬉しいです。
彼女にとって自分が特別だと分かり、愛情を感じます。

難しい料理をしようとはせず、まずは簡単なものからトライしてみて下さい。
「これから美味しいものつくれるように頑張るね」と一言添えれば、彼は喜んでくれますよ。

(2)仕事を頑張る

『オンオフのギャップさが最高ですよね』(33歳/営業)

仕事を頑張っている女性は素敵ですよね。
仕事や夢に向かって一生懸命取り組む姿勢は、魅力的に映ります。
彼は、応援したい、守ってあげたいという感情が出てくるでしょう。

特に、オンオフのメリハリがつけられる女性にキュンとなります。
いつもは、笑顔で無邪気にはしゃいだりしているのに、仕事の時はキリっとした表情になると、ドキッとするもの。

ただし、彼そっちのけで頑張りすぎるのはいけません。
疲れたら、彼にしっかり甘えて、「癒されたから、また明日から仕事頑張れる」と伝えましょう。

(3)メイクや服装を頑張る

『常にきれいでいてくれようとする姿勢が健気で最高です』(35歳/人事)

付き合いが長くなると、ついついメイクや服装をサボってしまいます。
しかし、いつまでも彼に可愛いと思われるように、メイクや服装を頑張っている彼女は魅力的に映ります。

自分のためにキレイでいてくれることを嬉しく感じます。
男性は、特別感に弱いもの。
「ずっと好きでいて欲しいから、メイクも服も頑張ってるの」と言えば、彼はキュンとすること間違いなしですよ。

(4)言葉遣いを頑張る

『汚い言葉遣いなのはドン引きです』(36歳/管理)

言葉遣い一つで、品格がでるもの。
言葉遣いがキレイな女性は、魅力的に映ります。

例えば、彼の友達や家族に会う時、いつもの話し方ではなく、言葉遣いに気をつけた話し方をすると、自分のために気を遣ってくれていると感じ、嬉しくなります。
彼が連れて恥ずかしくない女性であるために、頑張ってくれていることが分かるからです。

急に言葉遣いを変えることは難しいので、普段から品のある言葉遣いをするように心掛けておきましょう。


男性は、自分のために頑張ってくれる彼女がいじらしく感じ、キュンとなります。
彼の為にした頑張りであっても、自分の魅力を高めることになるので、一石二鳥です。
是非、頑張っている姿を彼に見せて、もっと好きになってもらいましょう。

(文/恋愛jp編集部)