ほとんどの男性は、彼女を愛おしいと感じた時に、興奮スイッチが入ります。
スイッチがオンになると、思わず彼女を押し倒したくなるもの。
今回は、男が彼女を「メチャクチャ」にしたくなる瞬間をご紹介します。

(1)2人きりになって甘えてきた時

『いくらでも甘えてくれ!メチャクチャにしてやるからよ…♡』(26歳/人事)

男性は、女性の甘えに弱い生き物。
女性が甘える行動は、かなり可愛く男性の目に映っているのでしょう。
そのため、甘えられると、メロメロになってしまう男性は多いのです。

さらに、二人きりだと誰にも邪魔されませんよね。
彼女がくっついてくる姿に、キュンとして興奮スイッチが入るのでしょう。
慣れていないと少し恥ずかしいですが、二人きりになった時はぜひ甘えてみましょう。

(2)疲れがたまった時

『溜まった疲れと性欲を彼女にぶつけてやりたい』(28歳/広告)

男性は、仕事でストレスがたまりがち。
社会の荒波にもまれて、疲れもたまっているでしょう。
ストレスや疲れが溜まっていると、男性は発散したくなります。

その手段が彼女をメチャクチャにすることなのです。
エッチでは、男性は主導権を奪いやすいですよね。
その快感のおかげでストレスも疲れも発散できるのでしょう。

(3)家事をしている姿を見たとき

『家庭的な姿を見るとムラムラするから』(30歳/コンサル)

女性にとっては、料理や、洗濯、お掃除は日常の一コマ。
しかし男性にとっては、メチャクチャにしたくなるスイッチが入る瞬間なのです。

キッチンに立っている後姿や掃除中の後姿に、女性らしさを男性は感じます。
料理をしていると、後ろから抱きしめられた経験ありませんか。
何気ない行動ですが、「わーいいな」と男性本能を刺激する瞬間でしょう。

他にも、お風呂場で四つん這いになっているときは、かなりたまらない、という意見も。
四つん這いになっている姿が、いろいろと妄想を掻き立てるのですね。

(4)嫉妬や不安を感じる時

『マイナスの感情を性欲に変換するから』(26歳/メーカー)

いつでも仲良しラブラブだけが、彼女をムチャクチャにしたくなるとは限りません。
男性は、基本的に追いかけたい性質があります。

そのため、彼女は俺のこと好きじゃないのかな…と不安になると理性がなくなることも。
理性がなくなれば、嫉妬も露わになり、彼女をムチャクチャにしたい衝動に駆られます。

そうなれば、男性は野生そのものになるでしょう。
いつもとは違う激しさで抱けば、彼女を取り戻せる…俺のものだ…そう思っているのです。

嫉妬心からくる感情は、愛情とは紙一重。
しかし、激しく抱かれて嬉しい女性も多いですよね。
男性が調子に乗っているときは、鞭として嫉妬させてみてもいいでしょう。


いかがでしたか。
男性が彼女をムチャクチャにしたい瞬間は、日常にあふれていますね。
彼にムチャクチャにされたいなら、女性らしさは忘れないでおきましょう。

甘えること、癒してあげること、女性らしい行動がポイントですよ。

(文/恋愛jp編集部)