【相談者:20代女性】
彼はエッチのときに、やたらと音楽に気を使うタイプです。
音楽が好きな彼は、ムードを高めようとしているみたいなのですが、どちらかというとエッチよりも音楽のほうにこだわりがち。
エッチのときに選ぶBGMで彼の性格ってわかるものなのでしょうか?

エッチのBGMは自分の魅力アピール。彼の性格が反映されます!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

エッチのときはムードが大切。
無音のなかで抱き合うよりも雰囲気はアップしますし、流れる音楽によって、二人の気分も変わってくることでしょう。

たとえばラブホテルなら、室内に流れている有線を聴きながらエッチすることも多いはず。
また、付き合いたてのカップルが彼の家で衝動的なエッチをするなら、テレビをつけっぱなしで、ということも多いでしょう。

しかし男のなかには、BGMにこだわってエッチを演出するタイプも……。
そんな彼なら、選ぶ音楽のジャンルで性格やエッチの傾向も見えてきます。

ここでは、エッチのときのBGMに気を使う彼と付き合ったことのある女性たちに、彼がどんな性格でどんなエッチをするタイプの男だったのか語ってもらいました。
音楽から彼の内面に迫ってみましょう!

(1)ジャズ 系

『彼の部屋でエッチするときはたいていジャズを流してくれていました。どちらかというとナルシストタイプの彼でしたね。ラブホテルでエッチするときも、わざわざ有線のチャンネルをジャズ系に合わせる徹底ぶりでした』(28歳/イラストレーター)

エッチのときにジャズ系の音楽を選ぶ男は、自分の世界観を持っているタイプ
ジャズをBGMにすれば、落ち着いたムードも演出できますし、決してエッチの邪魔にはなりません。
インタビューに回答してくれた女性の言う通り、ナルシストタイプの男に多いのではないでしょうか!

どちらかというとエッチにもこだわりを持ち、二人のエッチの時間を大切にしようと配慮できるタイプですから、マンネリすることが少ない傾向に……。

ただし、付き合いたてのころはBGMにこだわって、エッチを大切にしようとするタイプですが、彼女への気持ちが薄れてしまうと、途端にBGMにこだわらなくなったりもします。
そうなると、彼が飽きはじめている証拠。彼の気持ちの熱量を感じ取りやすいタイプとも言えるでしょう!

(2)ロック・パンク 系

『彼はバンド系の音楽が好きだったので、エッチのときもそっち系の音楽を鳴らしていましたね。あまりエッチが得意な彼ではなかったように思います……』(27歳/ショップ店員)

ロックやパンク系の音楽で気分を盛り上げることも大切ですが、エッチには落ち着いたムードも必要。あまり繊細なエッチをするタイプではないはずです。

なぜなら、エッチはあらゆる感覚を刺激しながら快感を味わう行為。
湿った音や彼女の吐息なども、エッチにとっては欠かせないものです。
ロックやパンク系の音楽をかけてしまうと、そういった繊細な音が聞き取れなくなるため、丁寧なエッチもできない。

付き合っていて楽しい彼かもしれませんが、細やかなテクニックを使って彼女を満足させるタイプのエッチは望めなさそうですね。

(3)ロックンロール系

『見た目からしてロックンローラーの彼はバンドマン。エッチのときは、自分の好きなロックンロールの曲をかけていました。強引でオラオラ系のエッチをするタイプの彼でしたね』(30歳女性/保育士)

ロックンロールが好きな男性はかなりの音楽好きなタイプ。
ロックンロール系の音楽を愛してバンドをやっているタイプも多いはずです。

見た目的にもリーゼントでライダースジャケットを着こなすなど、ロックンロールへのこだわりが強く、オラオラ系の男性も多いのではないでしょうか。
こういったタイプの男性は、周囲から恐がられているケースも多く、そのキャラクターを保つように、強引なエッチで彼女を圧倒するタイプでもあります。

その反面、周囲に対するキャラクターを無理に維持している場合も……!
そんなタイプの男は、彼女にだけ素の自分をさらけ出すことも。そんなタイプの彼なら、彼女に甘えるようなエッチをすることも考えられますね。

(4)J-POP系

『特にBGMにこだわりのない彼は、所有している音楽プレーヤーからJ-POPの曲をランダムに流してのエッチ。エッチにも音楽にもこだわりがないタイプでしたね』(26歳/ショップ店員)

とりあえず流行の音楽をかけておけばいいというタイプ。
J-POPに罪はないのですが、歌詞がはっきりと聴き取れたり、知っている曲が流れると意識がそっちに行ってしまったりと、エッチに集中できないこともあるでしょう。

エッチのときに音楽にこだわらないタイプは、エッチそのものにもそれほど強い執着を持たない傾向があります。
曲も選ばずに適当にJ-POPを流すくらいなら、無音のほうがまだ二人の空間を演出してくれるはず!

二人が好きなJ-POPアーティストの曲を、気分を変えて選定してくれるようなこだわりがある彼なら、たとえJ-POPをBGMにしていても、愛のあるタイプだと言えるでしょう。

(5)EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)系

『バーで知り合った遊び人の彼。エッチのときはいつもEDM系の音楽を垂れ流し。エッチも適当でしたよ』(25歳/飲食業)

クラブでよく耳にするEDM系の音楽。
女性にモテるために、EDM系の曲をたくさん所有している男もたくさんいます。
一部の女性たちは、デジタル音楽が好きな男に強い好意を寄せるため、こういったタイプの男は、部屋でも車でもEDM系の音楽を鳴らしていることが多いでしょう。

エッチのときにEDM系の音楽をBGMにする男がすべてとは言い切れませんが、遊び人タイプが多いのも事実。
短期的にはその恋愛を大切にしてくれるかもしれませんが、基本的には一人の女性に固執しないタイプだと言えるでしょう。


音楽は自分の魅力をバックアップしてくれる存在でもある。
カラオケで歌う曲やドライブで流す曲に、趣味やこだわりがにじみ出るように、エッチのときのBGMでも、やはり彼の性格が反映されます。
また、音楽の趣味は本人の内面とも直結しているため、エッチの趣向にもそれが現れてくるのです。

長く付き合っていくうえで、愛を深めるためのエッチも繰り返されます。
マンネリ化させないためにも、音楽は重要なアイテム。彼の性格診断以上に、二人を盛り上げるツールとして重宝してみてはいかがでしょうか!

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)