男と体の関係はあるのに、なかなか彼氏になってくれない。
そんな経験はありませんか?
大人になると、好意はある気がするけど付き合ってるかわからないというグレーゾーンな恋愛も多く存在します。

グレーゾーンの常連、「遊ばれる女子」にはどんな共通点があるのでしょうか?

(1)被害者意識が強い

『何でもかんでも男を悪者にするのは違うと思うよ』(28歳/広告)

男が遊び相手に選ぶ女は、被害者意識が強い傾向にあります。
一度そういった過ちをしてしまうと、相手にされなかったのが悔しくて男性を悪者にしたいがために人に話してしまい、噂を広めます。

ですが、同時に自分がビッチと公言しているようなもの。
「あいつはすぐヤレる」という男の評価を「モテてる」と勘違いして更に失敗を重ねます。

(2)「エッチすれば付き合える」と思っている

『エッチして付き合うかどうかはまた別問題でしょ』(25歳/営業)

大人になったら「付き合おう」から始まる恋愛は少なくなってきます。
そんな中、遊ばれる女子はエッチをしたら自分のものになると思いがち。

エッチをした相手を自分のものと思ってすぐに彼女面をしてしまいます。
結果、めんどくさくなる前に相手はさっさと逃げていくのです。

(3)男をすぐに部屋にあげる

『ガードの緩い子は優しいのでありがたい限りです』(25歳/SE)

遊ばれる女子はガードが緩いのが特徴です。
お願いされると男をすぐに部屋にあげてしまいます。
そこからは、男の粘り勝ちで流されてそのままエッチしてしまうことも多いでしょう。

男は、簡単に手に入ったものを大事にはしません。
何度か部屋にきてエッチはしても、それ以上の関係にはなかなかなれないのです。

(4)呼んだらすぐ来る

『ノリが良くて股も緩いとか最高!いい女の素質あるよ』(26歳/コンサル)

ノリがいい子を男は大好きです。
ノリがよく、付き合いがよく、ついでに股もゆるければ最高です。

しかし自分の思うようになる女を男はあまり大事にしません。
男の思うように合わせて動く「都合のいい女」にならないようにしましょう。

(5)寂しがりや

『寂しがりな子は寂しさを満たせるし、僕も性欲を満たせるしWinWinですね!』(26歳/飲食)

寂しくてつい男性と一緒にいてしまう女は「遊ばれる女子」になりがちです。

一緒に飲みに行って、つい、エッチしちゃう。
一緒に映画を見ててつい、そのまま流されて…。
ドライブにつれてってもらってそのまま…。

寂しさを埋めるために男と一緒に過ごし、そのまま流されてエッチをしてしまいます。
でもその心の穴が埋まることはありません。


遊ばれているままだと心も不安定になってくるし、うわさが広まり、いつまでも大事にされることはありません。
では、どうすればいいのでしょうか。
エッチをする前に「付き合うかどうか」聞いて、付き合わない相手とはしないこと。

このルールを守れば、いつの間にか遊ばれ女子は卒業できます。
肌を重ねてもむなしい関係は早めにやめられるといいですね!

(文/恋愛jp編集部)