彼女のいたずらを、可愛いなぁと思うので、時にはいたずらをしてほしいと思っている彼氏もいるでしょう。

でもどんないたずらをしたらいいのか彼女としては悩むもの。
では愛おしさが増す、彼女のいたずらについて見ていきましょう。

(1)バレバレなかくれんぼ

『詰めの甘さが愛おしいです』(26歳/IT)

部屋の中でもできるのですが、ワンルームだと難しいですよね。
デートをしていて、公園が近くにあった時に彼氏に「かくれんぼするから見つけてね」と言ったり、何も言わずにそっと隠れたり。
彼氏が席を外した時に、そっと隠れて「ワッ」と驚かせるようないたずらも、彼氏から見たらとても可愛いものです。

一瞬彼女の姿が見えなくなって不安な気持ちになった後なので、ホッとした気持ちにもなれるでしょう。

(2)寝てるフリ

『バレバレの寝たふりがすごく好きです。疲れてたらそのまま添い寝しちゃうかも』(24歳/営業)

車で送ってもらった時やお泊まりをした時に、寝てるフリをするのも可愛いいたずら。
本当は起きていても、スースーと寝息をたててみましょう。

彼氏は好きな女性の寝顔を見つめていたい思いがあるのです。
でもなかなかこういうチャンスがないので残念…と諦めているため、やったー!と嬉しい気持ちになるでしょう。

そのままキスをしてきたり、ハグをしてきたりして無防備な彼女にもっと触れたい願望が止まらなくなるはず。

(3)落書き

『悪い子はお仕置きだ』(29歳/不動産)

落書きをするなら、彼氏が大切にしているノートなどに書くと嫌がられるかもしれませんので、自分の持っている可愛いメモ帳などを使いましょう。
女子力高めのメモ帳を彼氏の家にそっとメッセージを書いて置いてくると、彼氏が見つけた時に嬉しい気持ちになるのです。
落書きと言っても、彼氏の似顔絵やキャラクターを書いたり、二人のラブラブなイラストを書いてハートをつけたりすると、とても可愛いですね。

(4)急な訪問

『しょんぼりしてる時に「今から会いに行っていい?」と言われるとすごく元気になれる』(27歳/コンサル)

彼氏が風邪をひいたとメッセージをくれた時や、元気がないと感じた時に急な訪問をしてみるのも、彼女だからこそ許されること。
でも彼氏が一人でいたいと思う場合もあるでしょう。
サプライズで喜ばせようと思っても、すぐにピンポンと家を訪ねるのではなくて、メッセージで「近くにいるけど行っていい?」と聞くのがベストです。

いたずら心だけで動いてしまうと、彼氏を不快にさせる可能性もありますので、彼氏の性格を考えたうえで、可愛いなぁと思われるような訪問をしましょう。


愛おしさが増すだけではなくて、マンネリ防止にもなりますので、時には可愛いいたずらをしてみるのも刺激があっていいですね。
でも彼氏が大事にしているものや、パーソナルスペースというものがありますので、あまり踏み込みすぎずに、調子に乗りすぎないように気を付けるのも必要なのです。

(文/恋愛jp編集部)