こんにちは、コラムニストの玉恵です。
合コンなり飲み会なり、男女が集まる場所には色恋い沙汰が耐えません。彼氏や彼女が居ても、参加させられることもありますし、自分から参加しちゃう人も居ますよね。
Fさんは27歳のサービス業の独身。彼女も彼氏が居るのに合コンに参加しちゃった女性のひとりです。
 
『彼氏のこと好きだし、結婚も出来るならしたいと思っています。でも先日友人に誘われて合コンに行きました。
浮ついた飲み会じゃなくて、本気で出会い欲しい会だって聞いてノコノコと。
しかもその場に居た、ちょっと素敵な男性に彼氏居るのって聞かれて、即答出来なかった…。しかも、うーん、そうですねえ… って濁しちゃった。
彼とは仲も良いのに。私って気が多いんでしょうか。それとも自意識過剰でしょうか?』

女の本音、貴方はどう答える?

27歳。女としてモテる時期であり、将来を意識する年齢ですね~。
そりゃあ、ついいい男の人いないかな… と思うのは仕方ない!
ある本で女の建前について書いたものがありますが、かなり的を得ています。

「彼氏居る?」と聞かれた時のあなたの答えはどれですか?

(1)一応
(2)好きな人は居ます
(3)そうですね
(4)微妙

その回答を選んだあなたの心理は?

(1)状況次第で乗り換えてもいい
(2)あんたじゃないけどね
(3)交渉の余地あり
(4)彼と言えるのか微妙な相手

Fさんは相手の男性に隙を与えているようです。
無意識かもしれませんが、合コンに来ている男性はもっといい相手かも… という思いが少なからずあるようです。


女の人生って選ぶ男性によって左右されやすいので、よりいい遺伝子を残し、より豊かな人生を歩む為に、よりいい相手が居ないかを探すのもいいと思います。
ただ、なかなか良い話しが転がっていないのと一緒で、更にいい男は誰かの物の事がほとんど。

合コンで更なる男性を探すのもアリですが、今の彼が結婚してもいい相手なら、絶対にバレないようにしましょうね。 

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)