【相談者:20代女性】

私は人一倍落ち込みやすい性格なので、何かあるたびに彼氏に甘えてしまいます。
でも私ばかりが甘えっぱなしなのもどうかと思うので、たまには彼にも甘えてきてほしいのです。
そこで質問なのですが男性が彼女に甘えたいと思うときって、どんな瞬間なのでしょうか。

彼の「甘えたいスイッチ」が入る瞬間を見逃さないように!

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

他人に甘える行為って、簡単そうに見えて意外と難しいもの。
特に男性の中にはたとえ落ち込む出来事があっても、プライドや恥じらいから素直に彼女に甘えることができない人も多いのではないでしょうか?

とはいえ彼らにだって、ときには誰かに甘え癒されたいと思う瞬間はあります!
そこで今回は20~30代男性の方々にお伺いしたお話に基づき、男性が彼女に「甘えたい」と思う瞬間をご紹介いたします。

(1)突然の睡魔に襲われたとき

『僕の場合は睡魔に襲われた瞬間が、一番彼女に甘えたくなるときですね。もう今にも寝落ちしそうってときに彼女にくっつきたくなります。そしてそのまま眠りに落ちるのが最高に幸せな瞬間です』(27歳/美容師)

突然の睡魔は私たちの思考力を低下させます。
普段は彼女の前で甘えることに抵抗を感じている男性であれ、突然の睡魔の前ではその力に勝てず、感情の赴くままに甘える姿を見せてしまうなんて場合も……。

もし彼が眠気を感じ、甘えたそうにしている素振りを見せたら、迷うことなく思う存分あなたの前で甘えさせてあげましょう!

(2)慣れないお酒を飲んで酔ったとき

『お酒に弱いタイプなので、たまに飲み会とかでちょっと飲むとすぐ酔っちゃいます。そんなほろ酔い状態になっているときが一番彼女に甘えたくなる瞬間ですかね。普段よりも大胆になっているので、いつもは恥ずかしくてできない甘えるという行動もノリでできちゃう気がします』(32歳/Webデザイナー)

お酒はときに私たちから理性を奪います。
特に普段飲み慣れていない男性の場合は、酔うということ自体に慣れていないため、少量のお酒でも理性が飛び、心の奥底に隠していた本音をさらけだしてしまいやすいのです!

彼がお酒に弱いタイプであるなら、おそらく慣れないお酒を飲んだ直後に「寂しい」「甘えたい」という感情が生まれるはず。
その瞬間を逃さずに甘えさせてあげると、彼も大きな安心感を手に入れられるのではないでしょうか。

(3)彼女から信頼されていると実感できたとき

『甘えたくなるのは、何があっても彼女は僕のことを信じてくれていると実感できた瞬間です。疑うことなく自分を信頼してくれる彼女の存在って、言葉には言い表せないほど愛おしいんですもん。それでつい思わず普段なら絶対にしないであろう、自分からハグとかその場の勢いでしちゃいます!』(26歳/営業)

カップルが交際を続ける中では、ときに何気ないことがきっかけで疑心暗鬼に陥り、相手を疑ってしまうときもあるかもしれません。

でもそのような状況で真っ先に彼を責めるのではなく、まず信じる素振りを見せる。
それにより彼が彼女から信頼されていることを実感でき、これまで以上にあなたを愛おしく感じるのです。
同時にその愛おしさが、「彼女に甘えたい」という感情を彼の中に生むきっかけをつくってくれるはずです。

(4)仕事と私生活で負の連鎖が起こったとき

『仕事で失敗した後って、私生活でもうまくいかないことが続いて、なぜか負の連鎖が起こるんですよね。そんな最高潮に落ち込んでいるときは、彼女に会って甘えたい。癒されたい。って気分になります』(35歳/営業)

多くの男性が彼女に甘えたいと思う瞬間。
それは立て続けに落ち込む出来事が続いたときです。
特に仕事や私生活での失敗続きという負の連鎖は、想像以上のショックを男性に与えます。

そのような状況に彼が陥ったときは、何も言わずにただ甘えさせてあげるようにしましょう!
彼女に甘えることにより、彼も落ち込みから早く立ち直ってくれるはずです。


男性が彼女に甘えたいと思う瞬間。
それは日々の生活で疲れや落ち込みを感じたとき。
そして、彼女の存在を無性に愛おしいと感じたときなのです!

「たまには彼から甘えてもらいたい」と思う女性は、まず彼の甘えたいスイッチが入る瞬間を見逃さないようにしましょう。
そしてお互いがお互いを頼り支え合うという関係が築ければ、今後のふたりの仲もより一層良くなっていくはずです!

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)