恋愛は男にリードしてほしいものですが、待っているだけでは恋のスイッチは入らないもの。
言葉やしぐさ、時にはキスやエッチで他の女とは違うと思われるように努力していますか?

今回は、男の本気になるキスの方法をご紹介!

(1)貪るように唇を味わう

『見た目なの清楚な感じで、おとなしいのにキスになると肉食っぽい感じになる』(25歳/デザイナー)

普段自分から責めることのない女性が激しいキスをすると、そのギャップに男は本気になるようです。
特に、貪るように唇を味わうキスは「ずっとキスしたかった!」感を演出するので男をドキッとさせるのに効果的。

普段はおとなしいあなたがした激しいキスに、男性はどぎまぎしながらも本気になるはず。

(2)顔を手で抑えつける

『背伸びして、顔を抑えられてのキスは、本気スイッチが入ります』(31歳/証券)

男を本気にさせるためには、時に女も積極的に責めることが大事!
でもテクニックはないし、どう責めていいかわからない人におすすめなのが、顔を手で抑えつけるキスです。
唇が触れ合うだけでなく、顔を包み込む手の感触と積極性にドキドキします。

意外な積極性にスイッチの入った男があとはリードしてくれるでしょう!
テクニックに自信がない人におすすめの男を本気にさせる技です。

(3)触れるか触れないかのフレンチ・キス

『照れた感じで、軽くキスして俯いちゃう女子!初心なのがかわいい』(29歳/金融)

最初のキスは、もったいぶって、楽しみたいですよね。
そんな人におすすめなのが、この触れるか触れないかのフレンチ・キス。
最初にもったいぶってじらすことで、男の「欲しい」という気持ちを湧き立たせます!

じれったく、軽く何度か唇を合わせるうちに、彼氏が本気モードになってくるでしょう。

(4)舌を激しくからませるキス

『セクシーなキスをされたら、本気にならなない男いないでしょ!』(29歳/飲食)

彼氏とのキスに慣れてきたころに挑戦してみたいのが舌を激しく絡ませるディープキス。
少しづつ様子を見ながら、リードは彼氏に任せながら、時に責めるように絡めていきます。

最中はできるだけ目を閉じて、身体も彼に絡ませるように近づきましょう!
お互いの温度が伝わりやすく、距離が更に近づくキスです。


キスは言葉を使わない恋人同士のコミュニケーションです。
普段と違うアプローチをしてみたり、やり方次第であなたの印象を変えることもできます。

だからこそ、自分本位なキスや、自分勝手なキスは相手の心が置き去りになりがち……。
相手の様子や、状況に合わせて、責めるたり優しく触れたりしてみては?
相手を本気にさせる普段と違うキスを仕掛けたあとは、相手の出方を待って、押したり引いたりしながらキスを楽しみましょう。

ここで紹介した男を本気にさせるキスも、状況や、タイミングを見ながら実践してみてください!

(文/恋愛jp編集部)