仲のいいカップルって羨ましいですよね。
恋愛下手な女子はつい、相手を試したり、終わりを考えてしまったりして、いつまでも仲良くできるイメージが持てないのではないでしょうか。

そんなあなたのために、仲良しカップルの共通点をご紹介します!
付き合っていく中でぜひ意識してみてくださいね。

(1)「好きだよ」が自然に出てくる

『彼にはいつも素直に気持ちを伝えるようにしています。そのおかげか、けんかもほとんどしませんし、お互いを信頼し合えています』(25歳/サービス業)

仲良しカップルは、気持ちを試さなくても、お互いが好きでいてくれると分かっています。

それは「好き」という言葉を日常の中で自然に伝えているから
恥ずかしかったり、意地っぱりだったり素直に言葉を伝えられないと、相手を不安にさせ、一緒にいても寂しくなってしまいます。

「好き」と伝えるコツは「慣れ」です。
気軽に使うよう意識してみてくださいね。

(2)オチのない話でも楽しい

『僕たちはいつもくだらないことで笑い合っていますね。気張らなくていいので安心できます』(22歳/学生)

いつまでも仲良しなカップルは、笑いのツボや沸点が似ていることが多いんです。

なので、周りが「え?」と思うようなことでも、二人で楽しそうに笑いあっています。
男性は、一緒にいて安心できる「よく笑う女性」をより好きになるものです。

気軽に笑いあえて、空気がいつも柔らかいのも、お互い長く自然体でいるコツなのかもしれませんね。

(3)お互いのレベルがつり合っている

『付き合う相手は、世間的には普通のレベルの顔でも、自分の中で一番ならそれでいいと思います。イケメンすぎると緊張するし、浮気とか心配ですもんね。普通が一番』(29歳/受付)

例えば、すごいイケメンが好きでも、一緒にデートをし、付き合うとなると気を張ってしまいませんか?
レベルが高い相手と一緒にいると「合わせないと!」と気が焦り、余裕がなくなってしまいます。
結果、最初は頑張っていたけど幻滅されないか心配で、途中で疲れてしまいがち。

逆に、自分よりもダメなタイプと一緒にいると、自分がカバーすることが多くなり、不満がパンクしてしまいます。

好きでも、しんどいなと感じる場合は相手と自分のレベルが釣り合っていないのではないでしょうか。

いつまでも仲良しなカップルは、レベルが釣り合っているから無理せず一緒にいられるんですね。

(4)住んでいる場所が近い

『彼女とは家が近いので、仕事帰りなど忙しいときでも合間をぬって会いに行けます。会えない期間が長いと、不満が溜まったりするので、マメに会うのが長続きするコツですね』(24歳/営業)

いつまでも仲良しなカップルは、お互いにストレスが少ない関係を作れています

大好きな恋人でも、遠距離恋愛や、会うのに時間がかかるとすれ違いが多くなりがち。
相手を信じられなくなったり、自分に暇な時間ができたりしてしまいます。

住んでいる場所が近いと、すぐに会いに行けるのですれ違いも減って、仲良くいられるんですね。


いつまでも仲良しなカップルは、お互い無理なく、一緒にいるのが楽しい、楽だと思える恋人同士です。

好きだから、好きでいてほしいからと無理をしても、ズレや疲れは重なると違和感になり、距離が縮まりません。

「ドキドキするか」よりも「一緒に居やすいか」で判断すると、仲良しカップルになれる確率が高いですよ!

(文/恋愛jp編集部)