モテる為には、外見を磨くことは大事!
しかし、第一印象が良くても、話をするうちに、「この子ないな」と思われてしまっては意味がありません。
そこで今回は、モテる女がやっている「会話テク」をご紹介します。

(1)自分に素直でいる

『愛想笑いや無理をするよりも、素直でまじめな子がいいですね』(29歳/公務員)

モテる女は、自分を飾らず素直でいる人。
無理に人の意見に同調するわけではなく、自分の意見を持っていると言えます。

素直でいるということは、実は難しいこと!
「この意見を言うと嫌われるかな?」と思うと、自分の気持ちではなく一般的な答えを言ってしまうことありますよね。

モテる女は、駆け引きなどせず、素直な気持ちを伝えることを大切にしているんです。
自分の意見を持っていない、何を考えているのか分からない女性とは、会話をしていても疲れてしまいます。

(2)声のトーンを少しあげる

『声が低い子より高い子の方が、1.5倍増しで可愛く感じます』(30歳/自営業)

声のトーンは低いよりも少し高いほうが、女性らしく、明るいイメージになり、好印象を与えます。

声のトーンが低いと、楽しくないと感じているように聞こえるもの。
しかし、少し上げることによって楽しい気持ちを表現でき、相手にも楽しく思っていることが伝わります

もし、声が低い、きつく思われることがあるなら、少しトーンを上げるだけで、印象が変わってきますよ。

(3)ちょっと首をかしげる

『困り顔で首を傾げられるとキュンと来ます』(25歳/営業)

これは王道モテテクの1つ。
会話中、考えている時や答えに困っている時に、少し首をかしげると可愛らしく見えるのです。

しかし、王道だからこそ、あざとく感じて嫌だという男性もいます。
モテる女は、この王道テクの使い方が上手。

頻繁に使う、演技っぽく大袈裟にかしげるなどは、逆に男性をイラッとさせるので、たまにしか使わない、分からない程度にちょっとだけ、など自然に使うことが大事です!

また、しっかりした印象の人が首をかしげると幼く可愛らしく感じるので、ギャップ萌えすることも……。
王道テクは上手に使うことが重要となります。

(4)彼の話を否定しない

『すぐに、人の意見を否定する人とは話したくないですね』(33歳/医療系)

素直でいるほうがモテると言っているのに、否定しないって矛盾していると思いますよね。
ですが、「素直にいること」と「自分の意見を押し通すこと」は違います。
それは、ただ自己主張が激しいだけです。

誰しも自分の話を否定されると、嫌な気持ちになりますよね。
たとえそれが自分の意見と違ったとしても、否定は良くないです。

モテる女は、相手の話を受け入れることができる人。
今までの考えと違っていても、「今まではこう思っていたけれど、そういう考え方もあるんだ」と相手を尊重できるということです。

会話は聞き上手であることが大事ですよ。


最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば特に意識しなくてもモテる女に変化。
合コンだけではなく、普通の会話でも好印象になるので、身に付けておいて損はありませんよ。

(文/恋愛jp編集部)